米のりはお米から作ります

2007/11/26 14:30
めざせロハスでオーガニックな無添加な家 昨今、各建材メーカーが主としてホルムアルデヒドの含有量の低い商品を発表しています。しかし、昔の若い大工さんは、朝一番、飯を木板の上で竹ベラでこねるのが仕事で、それを接着剤代わりにしていたそうで、見習いのうちは米のりを朝から晩まで修行の意味で作らされていました。 日本では、平安時代に米のりを利用して手紙の封をしたり、屏風や御張を作る粘料、漆器を塗る際に使ったという記述があります。膠(ニカワ)などもこのころ登場しますが、高価だっ..

続きを読む