住宅汚染

2007/10/29 09:42
「住宅汚染」という本を読みました。 著者: 横谷隆 出版社: 玄遊舎 サイズ: 単行本 ページ数: 207p 発行年月: 2007年07月 著者が住宅営業マンになって以来、今まで建ててきた住宅には十分自信をもっていたはずが、ある建築した建物がシックハウスにかかってしまったいう話です。 たまたま友人の住宅を建築し、その家族である子供の具合が悪くなり、病状の原因がわからなく、家だけでなく、車やプール、外に出かけた時も頭痛やめまい、吐き気とい..

続きを読む

化学物質過敏症(CS)患者さんのためのリフォーム

2007/09/05 15:46
めざせロハスでオーガニックな無添加な家 新築マンションで発症 今回のリフォームはご家族のうち奥様が化学物質過敏症とアトピー性皮膚炎を、お子様がアトピー性皮膚炎を発症しておられました。元々吹田市の新築分譲マンションを購入され、入居後具合が悪くなり、築2年目でマンションをリフォームするか、明石市のご主人のご実家をリフォームし同居するかの決断に迫られました。 ..

続きを読む

ガイアの夜明けにて無添加住宅が放映されます

2007/02/06 20:06
本日2/6(火)22:00~ テレビ東京系にて「ガイアの夜明け」にて、無添加住宅が放映されます。 日経スペシャル「ガイアの夜明け」 2月6日放送 第249回 「家があなたを壊すとき  ~シックハウス・化学物質過敏症と闘う~」 (2007年2月6日 放送) 建材などから放出される化学物質で体を蝕まれ、自分の家に住めなくなる人がいる。いわゆる「シックハウス症候群」だ。そしてシックハウス症候群になった人の多くが、家の外でも微量の化学物質に反応してしま..

続きを読む

アレルギー人生は2才までに決まる

2006/06/05 09:59
今や日本人の3分の1以上が悩むという「アレルギー」。私は大丈夫、と思っていても安心はできません。詳しく調べてみると自覚症状はなくてもアレルギー体質、という人は多いのです。アレルギーの中には食物アレルギー、花粉症、アトピー性皮膚炎・鼻炎、喘息などあります。昔はアレルギーなんて聞かなかったのが、今では「20代前半では予備軍9割」とも言われています。小さな子供にも「食物アレルギー」は増えています。「食物アレルギー」で死にいたることもあり、犠牲になった方は5年間で15人にも上ります。..

続きを読む

寝室が危ない

2006/03/26 16:55
住宅に住んでいて一日の中で最も長く居る部屋として「寝室」が挙げられます。 かならずしも、ベットのある部屋とは限らず、畳に直接ふとんを敷いて寝るのもあります。畳には防虫シートが必ずついてあり、フェニトロチオンやフェンチオンといった農薬にも使用される防虫剤が含まれて居ます。こまめに寝室を掃除される方にとっては必ず窓を開けて換気を良くして掃除することをお勧めします。閉め切って掃除機だけで済ませると、空気中にダニの死骸やほこりが舞い上がり、また時間がたって床に落ちるので、アレル..

続きを読む