豊中市・訪問介護ステーションへのコンバージョン

IMG_12132_stitch.jpg
50年近く前に建てられた病院を訪問介護ステーションと診療所へ変わりました。
限られたご予算の中でリノベーションしたので、一部昔の内装を剥がしたままの仕上げもありますが、最近のカフェ風になった感じです。
IMG_0839.JPG
すべて無添加素材ではありませんが、水廻りのキャビネットや壁の漆喰などは無添加素材でリノベーション。
IMG_1257.JPG
大規模な施設は消防設備の変更が求められるため、見えない部分に予算が費やされてしまいがち。50年も前の建物では、自動火災報知設備の感知器や誘導灯が作動せず、改修しなければなりません。
IMG_0748.JPG
扉に関しても避難方向に開くドアに改修したり、鍵付きドアも避難する方向からは鍵は外し、手動に変更と・・・
IMG_1232_stitch.jpg
また電気容量は照明器具はLED化され、省電力されましたが、エアコンの増設で既存の電気容量では満足せず、引込電気容量を増やすことも大きな工事の1つでした。

"豊中市・訪問介護ステーションへのコンバージョン"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。