無添加住宅バンドール2000・外壁モルタルしっくい塗り

IMG_2384s.JPG
断熱の炭化コルクを貼り終わった後はしっくいとセメント・砂・植物油を混ぜたモルタルしっくいを下地として塗ります。
セメントが入っているので、引っ張り力が強いため、長期間乾燥させて養生します。
コルクはやわらかいですが、これを下地に塗ることである程度の硬さがでます。
IMG_0657.JPG
コルクとしっくいは相性が良いので、とても食いつきが良く、はがれにくい。
また植物油を入れるのは決して防水の意味ではありません。それでは呼吸を妨げることになるので・・・
サラダ油・柿渋.jpg
強アルカリ性のモルタルしっくいと油とが化学反応を起こしてあるものに変化するからです。石けんを作ったことがある方はわかりますよね。
次は仕上げのしっくい塗りです。
IMG_0655.JPG

"無添加住宅バンドール2000・外壁モルタルしっくい塗り"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。