静岡建築 しっくいとグルメの旅【3】

りんくうLINES管理人gufoの日記
静岡建築 しっくいとグルメの旅【3】

2010年8月18日~4日間、静岡県に建築のしっくいとグルメの旅に行ってまいりました。3日目は島田市、掛川市のねむの木村のコースを行き、浜松市郊外、磐田市までのコースです。
ねむの木こども美術館どんぐり(静岡県掛川市)
設計:藤森照信

静岡県掛川市にあるねむの木学園は、1968年に女優・宮城まり子さんが設立した肢体不自由児のための療護施設です。肢体不自由児療護施設ねむの木学園、学校法人特別支援学校ねむの木、身体障害者療護施設ねむの木・のどかな家、吉行淳之介文学館、ねむの木こども美術館(どんぐり・ねむの木緑の中)、三軒のこどものお店、喫茶MARIKO、の施設などを総称して「ねむの木村」といいます。
こちらは、2007年にオープンしたねむの木美術館どんぐり。
外壁は真っ白な壁にステンシルのような草木の模様が描かれています。またこの地に生えていた栗の木をシンボルに屋根を突き抜けたようになっています。
ここには写っていませんが、壁と天井と床も全て漆喰塗りになっていました。壁にはわらを少し混ぜたもので素材感がとてもよく表現されていました。
ねむの木こども美術館どんぐり
http://www.nemunoki.or.jp/kmuseum/indexi.html
静岡県掛川市上垂木あかしあ通り1丁目1番地
TEL.0537-26-3985(直) ※ねむの木学園0537-26-3900(代)
■開館時間:10:00~17:00(16:30までのご入館)
■休館日:年末年始
■入館料:一般・大学生300円、小・中・高校生150円

リーズナブル度
オススメ度
エ  コ  度
ねむの木こども美術館
 設計:坂 茂

所在地 :静岡県掛川市上垂木
■開館時間:10:00~17:00(16:30までのご入館)
■休館日:年末年始
■入館料:一般・大学生300円、小・中・高校生150円
大井川にかかる蓬莱橋は全長897.4m、通行幅2.4mの木造歩道橋です。この橋は今では数少ない賃取橋として有名となっています。また平成9年12月30日に「世界一の長さを誇る木造歩道橋」としてイギリスのギネス社に認定されています。
1879年1月(明治12年):架橋
1965年4月(昭和40年):架け替え
2005年3月(平成17年):災害復旧・改良工事

蓬莱橋
http://www.city.shimada.shizuoka.jp/nourin/tochikairyou/houraibasi.jsp
静岡県島田市宝来町(大井川)
■渡橋時間 8:30~17:00 (休日なし)
■通行料:歩行者(大人)100円、歩行者(小人:小学生以下)10円、自転車100円

リーズナブル度
オススメ度
エ  コ  度
車を運転途中、静岡といえば、お茶。一面延々と茶畑が広がっている風景がありました。しかし、この時期はあちこちで、農薬を噴霧している作業も伺えました。よくよく見てみると、茶の葉に農薬がビッシリ付いていました。
資生堂アートハウス(掛川市) 1980年日本建築学会賞
 設計:谷口吉生

化粧品メーカー資生堂が運営するアートハウスは1978年開設され、銀座の資生堂ギャラリーで開催してきた椿会美術展や現代工藝展などに出品の絵画、彫刻、工芸品を収蔵。資料館は、資生堂創業の1872年から今日までの知的資産を紹介。企業のあゆみやパッケージ、ポスター、広告、テレビCMなど135年以上にわたる資生堂の軌跡を展示する。
資生堂アートハウス
http://www.shiseido.co.jp/art-house/
静岡県掛川市下俣751-1
TEL.0537-23-6122
■開館時間:10:00~17:00(16:30までのご入館)
■休館日:毎週月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)、夏季(8月中旬)
年末年始(12月 末~1月初旬)、展示替えのための臨時休館(詳しくはお問い合わせ下さい)
■入館料:無料
■同敷地内に資生堂企業資料館もあります

リーズナブル度
オススメ度
エ  コ  度

秋野不矩美術館(浜松市)
 設計:藤森照信

浜松市出身の秋野不矩(あきの・ふく)画伯は、28歳の時、昭和11年文展鑑査展で選奨を受賞して以来、常に注目を集めてきました。その後、平成11年11月には数々の功績が認められ、文化勲章を受章し、平成10年(1998)天竜市立秋野不矩美術館(現:浜松市秋野不矩美術館)開館。
建物はとても有機的で、外観は少し高台にあり、どこかお城のようにも見えます。屋根は鉄平石、外壁は土壁風で、室内に入ると漆喰の壁に大きなわらを混ぜたものを塗っています。
秋野不矩美術館
浜松市天竜区二俣町二俣130
TEL053-922-0315
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/lifeindex/enjoy/culture_art/akinofuku/
■開館時間:9:30~17:00
■休館日: * 月曜日(原則として休日の場合は翌日休館)
* 原則として休日の翌日、* 展示替、* くん蒸期間(6月7日~6月17日)、* 年末年始(12月24日~1月3日)
■入館料:大人300円、高校生150円、小中学生・70歳以上・障害者手帳所持者無料
リーズナブル度
オススメ度
エ  コ  度
ロックフィールド静岡ファクトリーパーク(磐田市)
 設計:安藤忠雄

有名百貨店の地下食品街へ行けばよく目にするRF1/2などのお店を手掛ける(株)ロックフィールドの静岡工場です。ここは、建物内は事前予約がいるようですが、この日は突然行ったので、屋外だけ見ることにしました。屋外でも色々な取組をされています。風力発電があったり、ビオトープがとても長い距離で作られていたり、見るところもたくさんあります。
ロックフィールド静岡ファクトリーパーク
設計 安藤忠雄建築研究所
静岡県磐田市下野部2280
TEL053-922-0315
http://www.rockfield.co.jp/gaiyou/f-park.html
■開館時間:9時30分~11時00分、13時00分~14時30分
■休館日:土、日、月、1月1日~15日、8月10日~20日、12月1日~31日
■入館料:無料
(ただし、屋外は随時見学は可能ですが、工場内はのみ電話予約が必要です。)
リーズナブル度
オススメ度
エ  コ  度

豊岡中学校体育館
静岡県磐田市合代島943
設計 安藤忠雄建築研究所
伊豆・箱根のホテル・旅館はこちらからどうぞ

"静岡建築 しっくいとグルメの旅【3】"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。