今年もバルコニーで緑のカーテン、農薬には石けん

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
今年もバルコニーで緑のカーテン、農薬には石けん

毎年梅雨があけると、我が家のバルコニーの緑のカーテンはつるの伸びる勢いが著しく成長します。昨年はこのマンションが大規模改修工事のため、ほとんど何もできない状態でした。しかも、バルコニーにあった庭やウッドデッキも撤去したため、また一からの出発となりました。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

ここのマンションは7階なので、あまり虫が飛んできません。ですので、果実をつくるような野菜は蝶や蜂が受粉してくれない為、自分で人工授粉をしないと実がならないのです。
アブラムシがよく発生しますが、農薬は使わないので、無添加なシャボン玉石けんの台所用液体石けんを水に10%程度に溶かし、スプレーすると、石けんの界面活性作用で、虫の小さな気孔まで入り込むので、呼吸ができなくなり、死んでしまいます。あまり石けんの濃度が濃いと葉が呼吸できなくなりますので、注意してください。
今年は、バルコニーでビオトープを作りました。カエルを放してあげると小さな動いている虫などをパクッとたべてくれます。たまにどこかへいなくなりますが、またかわいらしく現れたりもします。
今年の初めての成果であるつるありインゲン。今年はトウモロコシも植えてみました。

自然素材の材料選び応援隊

"今年もバルコニーで緑のカーテン、農薬には石けん"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。