皆様、応援お願いいたします。   
人気ブログランキングに参加中にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

2017年05月31日

むてんかこどもハウスがようやく完成しました

むてんかこどもハウスがようやく完成しました。

18700343_1353501171394954_3380401517740413651_n.jpg

手間ひまかかる家というのが作ってみてよくわかりました。

18739827_1353501194728285_2502918247304443709_n.jpg

18671031_1353501228061615_1951898132585928344_n.jpg
特に、サッシの周囲などの水まわりの処理や屋根の細かな納まりは、とても開発時によく考えているな〜とつくづく思います。

18813959_1353501201394951_2778690925304056351_n.jpg

18698010_1353501224728282_5584121356775625979_n.jpg

今後は、当社ショールームの前に展示しています。


posted by 袋谷 at 18:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

むてんかこどもハウス作りスタート

モデルハウスが無いので小さな小屋を作ってます。

18581708_1349623571782714_4224986796423150894_n.jpg
大工でもないのですが、登り梁構法や屋根の薄さを自分で作って確認したかったというのもあり、DIY感覚で作ってます(笑)

外壁下地には接着剤で固められているので、合板を使いません。

18622380_1349623601782711_2867656011282918192_n.jpg

持ち運びしたいなと思って、できるだけ軽くしないと。柱とか梁は細いですけどね〜


18698340_1349623575116047_615928100572318497_n.jpg
ちょっと今週のイベント出展に間に合うかな。

無添加住宅では、このサッシ廻りに特許を取得しています。
通常の塗り壁の場合、外壁が雨で濡れると、毛細管現象で下から上に水が上がる場合がありますが、この水切りを使用していると、ここの部分でストーンと下へ落ちるようになっています。


posted by 袋谷 at 18:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

泉州水なす漬け本舗「マコト商店」の4/1グランドオープンへ向けて

泉州水なす漬け本舗「マコト商店」の4/1グランドオープンへ向けて新ショップの工事がクライマックスに近づいてきました。
https://www.facebook.com/mizunasumakoto/


新商品・蔵だしシリーズ「ジュレじゃこごうこ」にちなんで、蔵をイメージしてみました。http://www.kuradasi.com/


壁と天井は元々昭和初期の建物でしっくいが塗られていましたので、無添加しっくいでリニューアル。黒い部分は、ベンガラ+焼酎+豆乳+にかわ塗装。床は土足になりますがロシア松のフローリング。あとは、竹と木の格子を連続させてすっきりした和を出しました。


あと、今まで80年近く踏まれ続けてきたフローリングを捨てずに一部腰壁に再利用し、昔の記憶を再現しました。


残るは、棚板を設置して完成です。

posted by 袋谷 at 11:03| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

年明け早々コンクリート打設工事

年明け早々コンクリート打設工事。
道路が狭いので小型ミキサー車に一輪車で運びます。冬場は寒いのでコンクリートが乾かず、左官屋さんは日が暮れるまで何度も押さえています。ご苦労様。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、靴、バスケットボールコート、屋外、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:室内、屋外
posted by 袋谷 at 02:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

木材の廃材を処分するために簡易の薪ストーブが活躍

年末あと少しですが、解体工事に着手しました。
水なす漬けマコト商店のリニューアルをします。
木材の廃材を処分するために簡易の薪ストーブが活躍。
作業を止め、ストーブの前に座って炎を眺めていると離れられません。おまけに焼き芋も。
画像に含まれている可能性があるもの:火
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:室内
posted by 袋谷 at 02:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

外壁しっくいの塗り替えリフォーム 足場が外れました

外壁しっくいの塗り替えリフォーム 足場が外れました。
一県、ビフォーとアフターの写真では、わかりづらいと思いますが、近くで見ると、きれいになってますよ。
しっくいを刷毛で塗るのは、ほぼ左官屋さんがコテで塗るのとほぼ変わらないくらいかかります。
今回は、足場を架けたついでに色々なところを総点検しました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、家、雲、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:空、家、屋外
posted by 袋谷 at 10:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

築10年の無添加住宅、外壁しっくいを塗り替えています

築10年の無添加住宅、外壁しっくいを塗り替えています。
左官屋さんのコテ塗りでは無く、塗装屋さんのハケ塗りです。ピンク色になってるのは、しっくいの中に柿渋を入れているからですが、日が経つと真っ白になります。

ヨーロッパの地中海岸の真っ白な家が建ち並ぶ地域では、ご近所の方たちが寄り合って、外壁を塗り替えしますが、その時はバケツに漆喰を入れて、モップでジャブジャブ塗ります。




posted by 袋谷 at 10:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

外壁しっくい塗り替え工事(大阪府泉大津市)

外壁しっくい塗り替え工事(大阪府泉大津市)

リノベーション工事が終わるやいなや築10年の無添加住宅の外壁のしっくいを塗り替える工事が始まりました。

今回は初めて外壁足場にイメージシートを作りました。自分でデザインしたので、パソコンの画面でしか確認できなかったのが、実際貼ると、また雰囲気が変わりますね。

無添加住宅のしっくいは基本的に塗り替える必要は無いのですが、少し汚れが気になるという方はそうされる方もおられます。また、最近は無添加住宅のしっくいも汚れにくく開発が進んでいますので、新築の際は外壁専用しっくいのモコエをオススメします。

今回は、既存のしっくいを活かす方法ですので、補修用しっくいを刷毛塗りし、シックイバリアで強化させます。

樋隠し板も相当傷んでいますので、当社のオリジナル笠木をセットし、リニューアルさせます。これで長持ちします。ヒントは先日訪れた伊勢神宮の鳥居ですね。さすが先人の知恵は参考になることばかりです。


床下は通常5年ごとのシロアリ対策が必要ですが、今回はボロンでガードというホウ酸系の物を再施工します。この毒性は塩と同程度なので舐めても大丈夫ですし、鉱物なので半永久的に長持ちします。

屋根の天然石である玄昌石も全く割れていませんし、フック金具もステンレスですので錆もありません。今回は高圧洗浄だけかけます。

posted by 袋谷 at 09:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

鉄骨ににかわ入りベンガラ塗装

鉄骨ににかわ入りベンガラ塗装

ベンガラ塗装といえば木部に塗るのがほとんどでした。鉄部に塗ると、剥がれてしまうのでは?という不安があります。そこで、先日実験をして、手でこすっても剥がれなかったので、実践することに。
ベンガラと焼酎と豆乳を使うところまでは同じですが、その後、にかわを水に煮て溶かし、それを入れ、かき混ぜます。
今回はリノベーション工事でしたので、錆止め塗料は新たに塗っていませんので、過去の新築時に塗られたものですので、成分的には、既に揮発しています。その上にシーラーも無しで直接塗りました。
鉄部が赤色でしたので、生地の色を隠すためには、何重にも塗りました。塗装屋さん、お疲れさま。


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:室内

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内

posted by 袋谷 at 09:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

無添加住宅リノベーション(和歌山市)の現場

無添加住宅リノベーション(和歌山市)の現場では、ほぼ形が現れてきました。

リビングは天井を取り払い、傾斜天井に。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外
こげ茶色のは、断熱材としての炭化コルク。炭なので空気の浄化にもなります。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、水
元々の合板フローリングは化学成分をできるだけ流出を防ぐため、アルミシートを敷き、その上に無垢のフローリングを貼ります。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
屋根裏がとてつも無く暑かったので、そのアルミシートを野地裏に貼りました。

尚、完成見学会を10月に予定しております。


posted by 袋谷 at 22:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

マンションしっくいリフォーム終盤

マンションしっくいリフォーム終盤
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内
ビニールクロスからしっくいに変身しています。

部分的に濃い色はベンガラを調色して混ぜたしっくいです。
画像に含まれている可能性があるもの:室内

お客様のご厚意で、来月9/18〜19に見学会をさせて頂きます。
posted by 袋谷 at 21:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

北大阪で無添加漆喰リフォーム始まります

かつて無添加住宅を15年前に一緒に設計していた仲間が岡山に住んでいて、北大阪で所有のマンションを無添加漆喰リフォームされたいということで、お力になりたいと思ってます。
画像に含まれている可能性があるもの:室内
画像に含まれている可能性があるもの:室内
通常、壁紙の表面だけ剥がして、石膏ボードを貼り、漆喰を塗るのですが、今回は訳あって、壁紙の裏紙まで剥がしてます。通常、クロスの張替えは裏紙まで剥がさないので、築30年近くなると壁紙の張り替えの歴史がわかりますよ(笑)
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

霧吹きで水をかけて裏紙がブヨブヨしてきたり、スチームクリーナーの高温蒸気で下の紙まで浮かせて一気に剥がします。

posted by 袋谷 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

和歌山にて無添加住宅のフルリノベーションが始動

今日から和歌山にて無添加住宅のフルリノベーションが始まりました。
とても広いワンフロア140uが2ヶ月半後、変身します。
とても立派なキッチンや和室がどう変わるのでしょうか…
画像に含まれている可能性があるもの:室内

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:室内
posted by 袋谷 at 20:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

本日、初めてのお客様、お引渡しです

本日、初めてのお客様、お引渡しです。
貝塚市K様邸
おめでとうございます!築16年の和室をガレージハウスに変身しました。とてもカッコいい趣味のお部屋になりました。バックに見えているドアは、無垢の松材をにかわで接着し、ベンガラと焼酎と豆乳で塗装しました。仕上はエゴマ油で。
画像に含まれている可能性があるもの:7人、、スマイル、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、靴

この後、ご主人の感極まる光景も・・・
ありがとうございました。
画像に含まれている可能性があるもの:室内
床は材種はナラの無垢材です。左の扉は、露松集成材ですが、木と木の間をご飯で接着しています。通常、収納の中が一番化学物質が溜まりやすいのですが、この中は、全部しっくいで塗られていますし、接着剤の臭いも無いので、安心です。
画像に含まれている可能性があるもの:自転車
ここは趣味の部屋で、まだ家具などは置いていませんが、トレーニングマシーンや愛車のバイクをリビングから眺めれる空間になっています。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

鍵渡し
自動代替テキストはありません。
お手入れセットを贈呈させて頂きました。
ラベル:イベント 引渡し
posted by 袋谷 at 11:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

ベンガラの色見本作り

ベンガラは鉄さびで、お酒で溶いて、豆乳を混ぜて塗料を作ります。
画像に含まれている可能性があるもの:室内
無垢の木にベタっと塗ったタイプと塗ってからすぐにふき取ったタイプと作りました。
画像に含まれている可能性があるもの:室内

画像に含まれている可能性があるもの:室内
これだけ色を作るとなると6時間もかかってしまった(泣)夢中になってると日付が変わっていた。そろそろ帰らないと…
画像に含まれている可能性があるもの:室内
posted by 袋谷 at 12:11| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

こやともweb新聞「昭和40年代のアパートを無添加でリノベしてみる「むてんかレトロ」(3)」

こやともweb新聞「昭和40年代のアパートを無添加でリノベしてみる「むてんかレトロ」(3)」 http://coyatomo.jp/article/3824/

昭和40年代のアパートを無添加でリノベしてみる「むてんかレトロ」(3)

トイレは汲取り式の便所でしたが、簡易水洗にし、臭いもしなくなり、壁と天井は漆喰、床にサンゴの化石を貼って消臭効果もGood!照明は手作りのサンゴの化石ブラケット照明を作りました。これ、なかなか安価で見栄えしますよ。

昭和40年代のアパートを無添加でリノベしてみる「むてんかレトロ」(3)

これは、コンクリート工事をする際に設備配管などをするためにあらかじめ穴を開けておくもので、紙でできていますので、のこぎりで簡単に切れます。ただ厚みがあるので、少々の力では凹みません。これを何に使うかというと、トイレットペーパーのストック置き場に使います。

直 径はトイレットペーパーの大きさより一回り大きいものを選択し、長さは壁の厚み分にカットします。トイレの壁の好きな位置で石膏ボードに穴を開け、ボイド 管をセットします。後は、しっくいを塗りまわすだけ。とてもかわいい穴が出来上がります。ペーパー置き場の他に小物を置いてもかわいいと思いますよ。

昭和40年代のアパートを無添加でリノベしてみる「むてんかレトロ」(3)

更にキッチンは幅が狭いので、1400幅程度のものしか入りません。ここで、キャビネットは無垢の集成材で作った引出し式のものを組み合わせて、なんとか1400のものを据え付けます。この集成材、ただの集成材ではありません。なんと、木と木をお米で貼り合わせているのです。すぐ剥がれたり、強度が弱かったり、カビが生えたりしませんか?と思う方もおられると思いますが、お米には塩が入っているので、カビたりしませんし、耐久性は化学接着剤の約10倍くらいの年月がもつと言われています。

昭和40年代のアパートを無添加でリノベしてみる「むてんかレトロ」(3)

これは、木の繊維の化学式がC6H10O5、一方お米であるでんぷんの化学式がC6H10O5と同じなんです。高校の化学の教科書にも載ってますよ。だから、乾燥して固まると、木と一体化しちゃうんですね。

昭和40年代のアパートを無添加でリノベしてみる「むてんかレトロ」(3)

キッチンのシンクはホーロー。ホーローは鋳物の上にガラスをかけたものです。天板は壁の補強に使った木毛セメント板が余っていたので、丁度いい大きさに切り、シンクの穴を空けて据え付け、最後にガラスのモザイクタイルを貼っていきます。

昭和40年代のアパートを無添加でリノベしてみる「むてんかレトロ」(3)

洗面化粧台もキッチンと同じく、お米で接着した集成材のキャビネットを使用し、ホーローのボウルに天板は、ガラスを特注で加工したカウンターを据え付けています。
https://www.facebook.com/coyajoshi/posts/883894561721560
‪#‎むてんかスタイルふくろや‬
‪#‎DIY‬ ‪#‎レトロ‬ ‪#‎アレルギーのない家‬ ‪#‎こやともweb新聞‬ ‪#‎リノベーション‬







   ▲  Facebookの 【いいね】 を押して情報をゲットしよう!
posted by 袋谷 at 03:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

横浜U邸外構完成

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
横浜U邸外構完成

無添加住宅横浜モデルハウスのあるところから、市営地下鉄で1つの駅隣のあざみ野にある住宅です。無添加住宅の外構がが完成しました。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。
入口にある門扉はアイアンねじり曲げ加工して、オリジナルで作りました。フェンスや面格子などとデザインを統一しました。門塀はコーラルストーンフラット。汚れ防止にシックイバリア450を塗布しています。これは、有機溶剤が一切入っていないので、おすすめ。 地下の駐車場の壁にはコーラルストーンラフを貼っています。階段の手すりは波型で、クラッシュタイルを貼りスペイン風に仕上げています。
玄関ドアは杉の柱材90角を使っています。丁番部分にアイアンのとてもレトロな矢型のものと、取手はアイアンねじり棒、上下にはアイアンの鋲を打っています。右側にはアイアン面格子。 犬走りには、防犯用玉砂利。これは、ガラスの再生したものを細かくして、石のように作ったものを敷いています。グラスアシスト社製。歩くと、ギュギュッと音がよく聞こえます。
ウッドデッキは杉の板(足場板用のもの)30mm、幅200mmのものを貼り、その上に、ベンガラと柿渋を塗りました。正確には、焼酎にベンガラ(ブラウン+色漆喰の素セージ=1:1)を溶き、それと柿渋+柿渋強化剤を混ぜ、塗装しました。 これを塗り、その上からもう一度柿渋+柿渋強化剤を塗りました。樋隠し板も同じような方法でした。木目もよく出て、いい感じです。
アイアンの手摺は約25mもあります。これらすべて、アイアン製のものは、大阪から作ったものを運び、取り付けてもらいました。関西の代理店様、ご要望あらば、ご紹介しますよ。 左は錆御影石で花壇の立ち上がりを作り、アプローチはカラーモルタルで、土間風に仕上げました。
階段の踏み面はテライクレッドを貼り、手摺はステンレスに黒色に粉体塗装。右側の丸柱はコンクリートに漆喰塗りと、左側の波型手すり壁には、プラスシックイバリア450を塗っています。漆喰を強化し、撥水作用もあります。 軒天は、今回、漆喰の上に焼酎にベンガラを溶いたものを豆乳を混ぜて塗っています。濃い色を塗る場合は、あらかじめシックイバリア450を塗り、白華を止めました。直接雨がかからない軒にはこの方法採用しました。



自然素材の材料選び応援隊

posted by 袋谷 at 01:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

横浜U邸建物完成

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
横浜U邸建物完成

無添加住宅横浜モデルハウスのあるところから、市営地下鉄で1つの駅隣のあざみ野にある住宅です。無添加住宅の外断熱エコ工法を基にしたもので、この日はようやく建物が完成しました。
あとは外構工事を残すのみとなりました。

        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。
外観は真ん中にコーラルストーンラフを配し、屋根を薄く見せるために破風板はつけていません。軒裏もこげ茶色にすることで、屋根が一体となったデザインになっています。 玄関ドアは杉の90角の柱を10本束ねたものに柿渋を塗り、アイアンの手摺や面格子などを多用しています。
外構工事では割れたタイルなどを大事にとっておいたものをランダムに貼っています。 テレビを置く家具をシンゴン集成材で作りました。バックにはコーラルストーンフラットで、間接照明をあてました。
キッチンは天板に御影石のブルーパールをのせ、同じくキャビネットはシンゴン集成材に柿渋塗装。シンクはコーラ社のホーロー製。 キッチンの背面はシンゴン集成材の食器棚。キャビネットの扉にはすべてバタンと閉まるのではなく、スローでゆっくり閉まるスライド丁番用ダンパーを取り付けています。
これは、ご主人がたばこを吸っても大丈夫なようにタバコフードを取り付けました。 タバコフードの内側は炭化コルクを露出させ、換気扇で煙を強制的に排出します。
トイレは少し広めの1坪タイプ。手洗いには洗面所と思わせるくらいの設備があります。 トイレの壁にはトイレットペーパーを3つ常備できる穴があけてあります。これは、壁紙では難しく、漆喰でしかできない技ですね。
浴室は2階にあるため、ステンレス防水を施してあります。仕上げは土間に御影石、壁にはコーラルストーンフラット、浴槽は無添加住宅オリジナルのホーロー製バスタブ。 こちらは2階の寝室。天井は張らず、勾配天井にし、大空間を演出しています。また、照明は勾配天井には取り付けず、壁にブラケット照明をつけています。この照明、実はザルを使って、上から漆喰を塗っているんです。



自然素材の材料選び応援隊

posted by 袋谷 at 23:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

横浜U邸木造建て方・上棟式

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
横浜U邸 木造建て方 上棟式
無添加住宅横浜モデルハウスのあるところから、市営地下鉄で1つの駅隣のあざみ野にある住宅です。無添加住宅の外断熱エコ工法を基にしたもので、この日は上棟式です。
完成したものは横浜市都筑区中川のモデルハウスを見ていただけますが、施工途中の構造をご見学されたいときはこちらを見ていただけます。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ ブログ・ランキングに参加中 ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

現場の入口には禁煙サインのほかに化学物質持込禁止のサインを掲示してます。 土台には柿渋+ホウ砂を塗布しています。土間には防湿のためのメタラップを敷いています。メタラップはアルミと不織布からできています。
土台は桧。隅柱は桧。管柱はミズダスという杉材。
梁は米松。
エコ工法では小屋組みを作らず、小屋束もほとんどありません。2×8材を屋根の母屋に使用しています。
上棟に備えて棟木にごへいを取り付けます。 施主様と無添加住宅開発者秋田憲司社長とのツーショット。
上棟式のもよう。 お米とお塩とお酒を建物の四隅に撒き、清めています。

自然素材の材料選び応援隊

ラベル:工程 構造
posted by 袋谷 at 21:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

O歯科+O邸 完成 (住宅部分)

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
O歯科+O邸 完成 (住宅部分)
歯科診療所と住宅が併設されており、無添加住宅の外断熱エコ工法を基にしたもので、建築ができるまでの様子を随時ご照会していきたいと思います。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ ブログ・ランキングに参加中 ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

住宅部分の玄関ポーチの壁にはコーラルストーンラフのフリーサイズを横貼りにしています。細長いボーダータイプなので、上品な空間を演出しています。 玄関は右がシューズクローク。左はショップへの入口があります。この玄関ドアは柿渋とベンガラを塗っています。取っ手は流木を利用しています。
玄関に入ると奥には大きい窓が見えていて、その先には庭が見えています。上り框は御影石の山西黒本磨きです。 寝室は勾配天井になっていて、ガラスブロックから少し明るい光が差し込みます。飾り棚はガラスを入れていて、米のり接着の集成材で作っています。
バルコニーは寝室と寝室の間をブリッジでつないでいます。 フリースペースには書庫があります。ちょうどこの部分は外観でアールの部分になります。
キッチンは無添加オリジナルキッチン。シンゴンの集成材に柿渋を塗装しています。ステンレスデザインレンジフードはシャープでモダンなデザインです。 キッチンの横には冷蔵庫スペース。その横には食器棚。すべて引出し式になっています。天板は御影石ブルーパール本磨き仕様。
リビングの隣にはサンルームがあります。南面に面したこの部屋の土間は玄昌石を貼っていて、冬にこの石を温めると遠赤外線が出て、岩盤浴効果があります。 トイレの扉はシンゴン。その扉にオリオン座のイメージでビー玉を埋め込みました。トイレの明かりがつくと、とてもきれいです。
浴室の壁はタイル貼り。天井には浴室暖房乾燥機が内蔵されています。手摺はステンレス。 洗面脱衣室には、無添加オリジナル洗面台。
ダイニングには、天然御影石ブルーパールのテーブルが配置されています。少しアールがついていて、自由にデザインできます。 キッチンとリビングとの間の壁は少しでも空気の流通ができるように上部をあけています。

自然素材の材料選び応援隊

ラベル:工程
posted by 袋谷 at 23:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  1.無添加住宅正規代理店訪問
2.無添加住宅施工現場中継
3.無添加住宅漆喰でシーサー作りに挑戦
4.豚・鳥インフルエンザには無添加住宅しっくい
5.無添加住宅 of ロハスフェスタ
6.毎日放送「住人十色」で放映されました
7.人工大理石の燃焼実験
8.無添加住宅漆喰のバーナー燃焼実験
9.「漆喰復活」
10.漆喰だんごの作り方
12.米のりはお米から作ります
13.しっくいでシックカー対策!!
14.化学物質過敏症(CS)患者さんのためのリフォーム
15.無添加住宅の有料老人ホーム
16.アレルギー人生は2才までに決まる
17.グルーミングルーム
18.LOHAS(ロハス)な無添加住宅
19.寝室が危ない
20.インドネシアの珪化木
21.結露は意外なところに起こっている
1.全国の建築の旅
2.DIYリフォーム〜コクピットキッチン
3.未来の家作りは、江戸時代に学ぶ
4.DIYで吊戸棚
5.バルコニーの棚収納
6.シャボン玉せっけんを使ってます
7.無農薬のわらで納豆作りに挑戦
8.無農薬のもち米で餅つき
9.マイ水筒
10.石で蓄熱〜パッシブソーラー
11.落ち葉堆肥作りに挑戦
12.ツリーハウスとロハスな生活
13.きのこ狩り
14.住宅汚染
15.我が家の生き物事情
16.卵の黄身の色は餌に色素を添加
17.こんにゃく作り
18.バルコニーの無農薬野菜と緑のカーテン
19.有機無農薬栽培農場で芋掘り体験
20.頭のよい子が育つ家
21.イチョウ・銀杏にはアレルギー物質が含まれてる