関西テレビ「ウラマヨ!もうすぐ放送400回記念!」無添加住宅会長の秋田憲司氏が出演

関西テレビ「ウラマヨ!もうすぐ放送400回記念!」に無添加住宅開発者である無添加住宅会長の秋田憲司氏が出演。

IMG_8856.JPG

西宮と奄美大島にある自宅を紹介され、自給自足生活の一部も披露されていました。卵1日14個、魚や貝は取り放題で、自給自足が最大の無添加生活。

IMG_8859.JPG

若い頃から植物の毒の研究に没頭され、やがてシックハウス症候群のお客様が現れ、その植物の毒を知ることによって、人に安全なものは何かということがわかるようになり、建築と自然科学とが繋がった。この奇跡ともいえる瞬間があったこそ、今後色んな住宅会社が建てられていく最新の家から「健康」という部分を監視する役割になるのだと思う。

IMG_8861.JPG

IMG_8842.JPG

IMG_8847.JPG

IMG_8858.JPG

IMG_8853.JPG

IMG_8851.JPG

毒の研究に感謝!


ー泉佐野市に住宅取得で30万ポイントー

ー泉佐野市に住宅取得で30万ポイントー

泉佐野市では定住促進策として「泉佐野市総合住宅助成事業」を平成27年度から展開していますが、今年度からさらに拡充させていただきます。平成30年5月1日以降の契約分から住宅取得費用(土地、建物)の1%分を町会加入を条件に、泉佐野市の地域ポイント「さのぽ」で付与させていただきます。

町会・自治会加入届を泉佐野市へ提出していただいたら、最大30万ポイントの「さのぽ」を付与させていただきます。また従来から実施していました登記費用の助成につきましても、平成30年5月1日以降の契約分から表示登記費用も含むようにさせていただきます。

総合住宅助成制度以外にも、泉佐野市では「三世代同居等転入転居費用一部助成(上限10万円)」や「泉佐野市結婚新生活支援事業(上限30万円)」などを実施しています。そして「エネファーム設置補助事業」や「住宅リフォーム助成事業」なども実施しています。

「住宅リフォーム助成事業」では、市民の方が市内の施工業者を利用しておこなう住宅リフォーム工事で、一定の要件を満たせば住宅改造費用の一部を最大10万円助成いたします。それぞれの助成対象は、それぞれの要件によって変わってきますので、詳しくは泉佐野市役所までお問い合わせをいただけたらと存じます。

〇これからも泉佐野市へのふるさと納税をよろしくお願いいたします!
⇒ ​http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/27213

無添加住宅、中国のシックハウス問題を好機に、自然素材で進出

cover.jpg

 無添加住宅(兵庫県西宮市、難波宏之社長)は中国に進出する。4月中旬に中国の大手不動産開発会社「ランドシー」(南京市)と代理店契約を締結。無添加住宅がプロデュースする自然素材の家「無添加住宅」や独自の同素材の建材製品を中国で販売する。販売促進のため、ランドシーが湖州市に建設する分譲住宅の一角に、無添加住宅のモデルハウスを15日にオープンする。

 中国進出は、現地で高まる自然素材の建材を使用した住宅需要を取り込むのが狙い。壁材にしっくいや屋根材および天然石を、断熱材は炭化コルク、塗料には柿渋、接着剤に米のり・にかわを使用した自然素材の無添加住宅と建材製品を中国でも販売する。モデルハウスでその良さを実感してもらう。

 中国はシックハウスなど室内空気環境に関わる健康問題で、年間約220万人の幼児や高齢者が死亡していると言われている。その中で強みの自然素材の建材製品が中国でも生かせると判断し、中国進出を決めた。

 同社は自然素材にこだわる無添加住宅を展開。全国にある約160の代理店を通じ年間300棟ペースで販売する。国内の無添加住宅のモデルハウスは、代理店が全国の総合展示場に出展している。


日刊工業新聞2018年4月2日

砂糖の有害性、業界団体が50年隠す? 米研究者が調査

砂糖の有害性、業界団体が50年隠す? 米研究者が調査


砂糖の取りすぎの有害性について指摘しようとした研究を、米国の砂糖業界が50年前に打ち切り、結果を公表しなかった――。こんな経緯を明かした論文が21日付の米科学誌「プロス・バイオロジー」(電子版)に掲載された。業界が利益を守るために否定的な研究を隠すことで、長期間にわたり消費者をだましてきたとしている。


 米カリフォルニア大サンフランシスコ校の研究者が、米イリノイ大などに保管されていた業界団体「糖類研究財団」(現・砂糖協会)の内部文書を調べ、明らかにした。

 論文によると、でんぷんの炭水化物に比べ、砂糖は心臓に有害だとする研究発表が1960年代に出始めた。懸念した財団幹部が68年、英バーミンガム大の研究者に資金提供して、ラットで影響を調べたところ、砂糖の主成分のショ糖を与えると、動脈硬化と膀胱(ぼうこう)がんにかかわる酵素が多く作られることが分かった。腸内細菌の代謝により、コレステロールや中性脂肪ができることも確認できそうだった。


 研究者は確証を得るため、研究の延長を求めたが、財団は資金を打ち切り、成果は公表されなかったという。70年の内部報告で、当時の幹部は「研究は業界にとって有益で意義のある情報を引き出すべきだ」と述べ、有害性を示唆した研究の価値は「無」だとしている。


 今回の論文について砂糖協会は「50年前の出来事について、推測と仮定をまとめたものだ」と批判。研究の存在は認めつつ、予算や期限が超過したため打ち切られたとしている。(ワシントン=香取啓介)

記事 https://www.asahi.com/articles/ASKCQ4JSZKCQUHBI02N.html

11/5(日) 得する家づくり勉強会を開催いたしました

11/5(日) 得する家づくり勉強会を開催いたしました。

DSCF0521_stitch.jpg

場所は泉佐野ふるさと町屋館にて行い、畳の上での講座でしたが、会議室とはまた一味違った趣で、参加者様からもとてもいい雰囲気の場所で良かったですとご感想をいただきました。

IMG_6042.JPG

勉強会の内容は、はじめWillJapaanNet様による整理収納セミナー、次に本機構より99%の人が知らない得する家作りマニュアルをお話しし、最後にそのだFP事務所様より損しないための資金の5か条をお話しいただきました。

IMG_6049.JPG

得する家づくりマニュアルでは、普段一般的な家づくりのセミナーでは、まず聞けないような内容が盛りだくさんでした。


まず住宅総合展示場に行くと、どのような対応をされ、どのような建物を販売されているのかという実態。また、営業マンに家づくりについての質問する事項などは、これから回られるお客様にとっては必須アイテムだと思います。

・なぜ耐震を高めすぎると、地震に弱くなるのか!?

スライド16.jpg
これについては、みなさん動画を見て、とても驚かれていました。耐震等級は上がれば上がるほど、倒壊するという実状。

・ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の落とし穴って何?

スライド22.jpg

・家での脳梗塞は実は、冬より夏の方が多い

スライド21.jpg
 国立循環器病センターによると、夏の熱中症による脳梗塞の方が多く、室内の断熱より、外壁や屋根の遮熱の方が重要視するべき。しかし、ほとんどの会社は、ヒートショックとして冬対策ばかりに着目している。断熱ばかり高めると、例えば、夏に毛布を着て外にいるとどうなるか?想像がつくはずである。断熱と遮熱の使い分けができずに、すべて断熱と気密でカバーしようとしているのです。

・家のガンから守るにはどうすれば良いのか?

スライド35.jpg

・ほとんどの会社は健康住宅と表記しているのに健康にならないのか?

スライド42.jpg

地中熱を利用した「逆スラブ基礎」

スライド29.jpg

などまだまだ紹介しきれないくらい多数目から鱗な内容がありました。

6月10日は、むてんか住宅の日、6/1~30まで記念キャンペーン期間

6月10日は、むてんか住宅の日

18891442_1508695245839386_1361257550598844720_o.jpg
6/1~30まで記念キャンペーン期間
http://mutenkastyle.jp/event/campen.html

18881744_1508693385839572_3851990135225661279_n.png

■■【特典1】■■
抽選で最大61名様にオリジナルしっくい1t(トン)をプレゼント!(新築Sタイプ又はRSタイプ)をご契約されたお客様限定で抽選

4.jpg

■■ 【特典2】■■
期間中、下記イベントに参加された方には、キーホルダーをプレゼント!(先着80名)
「6/10は無添加住宅の日」と合言葉を掛けて頂いた方限定

18836980_1508694972506080_116936150714239243_o.jpg

■■【特典3】■■
もれなくオリジナルしっくい100kg又は40kgをプレゼント!
9月末までに無添加住宅リフォーム300万円以上をご契約の方限定でもれなくオリジナル漆喰100kgを、また100万円~300万円をご契約の方にももれなくオリジナル漆喰40kgをプレゼント。


■■【特典4】■■
期間中に特典1の抽選に申し込みされた方にオリジナルぬいぐるみをプレゼント!(先着10組)

18815021_1508693552506222_9022737551259924639_o.jpg

■■【特典5】■■
期間中、下記イベントに参加された方には、提携先のシャボン玉せっけんさんより試供品の限定セットをプレゼント 「6/10は無添加住宅の日」と合言葉を掛けて頂いた方限定

18814920_1508693779172866_1983962367441772507_o.jpg

■おおぎ米・田植え体験会
6/4(日) 13:30~15:30頃
要予約
場所:大阪府泉佐野市大木小学校近く


■空き家対策相談会
6/10(土) 10:30~12:30
無料(限定1組・要予約)
場所:むてんかスタイルふくろや 本社ショールーム
https://www.facebook.com/events/306975793084612/


■新築プランニング相談会
6/10(土) 14:00~16:00
無料(限定1組・要予約)
場所:むてんかスタイルふくろや 本社ショールーム
https://www.facebook.com/events/1163221190489947


■ワークショップ「風船 de しっくいポット作り」
6/11(日) 14:00~16:00
参加費 ¥500(1人3つまで) (限定10名・要予約)
場所:むてんかスタイルふくろや 本社ショールーム
https://www.facebook.com/events/1345090582244258


■無添加な住まいのお手入れ教室
6/11(日) 10:30~12:00
無料(限定6名・要予約)
場所:むてんかスタイルふくろや 本社ショールーム
https://www.facebook.com/events/142334026312979


■オーナー様お宅訪問会
6/18(日) 13:30~15:00
無料(限定6名・要予約)
場所:和歌山市内(ご予約後詳細をお伝えします)
https://www.facebook.com/events/794266480755171/


■ライブトーク「自然素材の正しい見分け方」
6/24(土) 13:30~15:00
無料(限定10名・要予約)
場所:むてんかスタイルふくろや 本社ショールーム
https://www.facebook.com/events/818751111621702/


無添加住宅RSタイプ新設【住宅産業新聞】

合成化学物質や化学建材をできるだけ使わない「無添加住宅」を代理店制度で全国展開している無添加住宅(兵庫県西宮市、難波宏之社長)は、今年6月に室内空気環境の安全と快適性に特化した商品「RS(ルームスタンダード)タイプ」を新設し、さらなる販売拡大を目指す。そのための代理店の募集および関連セミナーを各地で順次開催している。

「無添加住宅」が累計2,500棟達成!

「身体に良くないものは使わない」をキャッチフレーズに、全国で天然素材の家「無添加住宅」をプロデュースする株式会社無添加住宅(所在地:兵庫県西宮市、代表取締役:難波 宏之)が設立15年を迎えた今年、累計2,500棟を達成しました。

無添加住宅は合成化学物質や化学建材をできるだけ使わず、昔の家づくりのバランスを手本に天然素材で構成しています。その室内の空気環境は、愛媛大学との共同で行った空気測定の検証データでも証明されています。すべての方に安全・安心な家をご提供するための全国ネットワークもでき、ますます広がりを見せています。


http://www.atpress.ne.jp/news/110130

無添加住宅の外観

むてんかびとvol.10が発刊され、当社も掲載して頂きました

むてんかびとvol.10が発刊され、当社も掲載して頂きました。

夏休み特別企画として、8月末までにむてんかスタイルふくろやのショールームに来て頂いた方に先着20名の方にむてんかびとvol.10を差し上げます。

今回は前回の記事の続編で、無添加リノベ&リフォームStoryの完結編が掲載れています。
‪#‎むてんかびと‬ ‪#‎無添加住宅‬

自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。

マンションの無添加住宅リノベーションの様子を掲載していただきました。

Fさんファミリーになっていますが(笑)・・・・

画像に含まれている可能性があるもの:1人

ショールームに是非遊びに来てくださいね。

自動代替テキストはありません。

この記事は前回の号で掲載して頂きました。これはマンションのリノベーションする前の内容です。


無添加住宅の開発者、秋田会長の自宅が掲載されました

無添加住宅の開発者、秋田会長の自宅が掲載されました。

なかなか見ごたえのある一軒です。
敷地の中には、川も流れ、高低差もあり、とても難しい土地ですが、出来上がる
と驚くような仕掛けもありで、楽しまれています。
玄関から入ると、すぐにダイニングがあり、そこには天井から吊り下げられたガ
ラスのテーブルが現れるのには驚きます。
リビングには、暖炉テーブルがあり、それを取り囲み、冬はとても暖かい。
お風呂も景色を見ながら入れます。
屋上には、温室があり、冬はその部屋の空気をダクトで下まで送り込み、夏は
屋上で畑をしているので、断熱となり、暑さを回避しています。暑さを回避する
といえば、まだあります。井戸水をクーラーに配管して、送風モードだけで、
クーラーがきく。冬は、ペレットストーブの排気を床下に入れ、床暖房としてい
ます。
自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。

住まいとくらしの背中

むてんかスタイルふくろやのホームページに
「住まいとくらしの背中」のページを立ち上げました。

http://mutenkastyle.jp/SumaiSenaka/senaka.html

世の中の住まいとくらしには、メリットばかりではありません。裏側はどのようになっているのでしょうか?今、いちばん流行っている家は本当に大丈夫なのか。健康住宅とみんな言ってるけど、実際はどうなの?また、住まいを作り上げていく中で、裏方の仕事はどんなことをしているんだろう?材料は採れてどのようにできているのか?など・・・をコラム形式でつづります。

sumaisenaka.jpg

全国賃貸住宅新聞に掲載されました

全国賃貸住宅新聞に掲載されました
http://mutenkastyle.jp/News/oskkennews.html

古民家を無添加素材で改修


画像に含まれている可能性があるもの:1人


リフォームやリノベーション事業を手掛ける、(株)くらしスタイルふくろや(大阪府泉佐野市)は1月30日、築40年以上、全12戸の古民家アパートの1戸を無添加素材でリノベーションし、ショールームを兼ねた事務所「無添加レトロ」として完成させた。
袋谷幸宏社長は、一般の賃貸で使われるビニールクロスの接着剤やフローリングに塗る合成ワックスから出る成分は体に良くないため、創業以来15年以上無添加素材でのリフォームを行ってきた。
差別化だけでなく、、値段が高くても入居が決まりやすかったのも理由だ。
物件は無添加しっくいの内壁と耐震対策の木毛セメント、ベンガラと焼酎、豆乳をブレンドした塗料、炭化したコルクの断熱材、米のりの接着剤、天然石や無垢(むく)材の床などを使用している。
入居者からは天然素材の匂いが良いと評判だ。
「全国で7番目に民泊人気が高い泉佐野市には関西国際空港がある。インバウンド旅行者にも快適な宿泊場所を提供したいので、民泊を視野に入れたリノベーションも多く手掛けていきたい」(袋谷社長)



無添加住宅がナチュラルテイストのオリジナルキッチン・mシリーズの新タイプをリリース

無添加住宅(兵庫県西宮市)は、ナチュラルテイストのオリジナルキッチン・mシリーズの新タイプをリリースした。

 2550mmサイズに合わせたキャビネットで、面材をすべてかまちタイプに統一。面材樹種はインドネシア松、ニュージー松、シンゴンの3種類から選べる。木と木の接着には無添加の特徴でもある米のりを使用し、天板には天然石を用いた。

 ソフトクローザー機能付きの引き出しや深いシンクでも使いやすい850mmの高さ設定など機能性にも配慮。オールスライド型かシンク下オープン型を、それぞれ食洗機対応とあわせて選ぶことができる。



_MG_9575


大阪建設工業新聞(2/5付)に掲載されました

大阪建設工業新聞(2/5付)に掲載されました。

自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
(株)くらしスタイルふくろや(袋谷幸宏代表取締役、泉佐野市大宮町12-6-103、TEL072-493-8351)は、古民家アパートの有効活用として、特にアレルギーや健康に対して留意するため、単に内装に新建材を使用せず、無添加な素材でリノベーションした全国初となる「無添加レトロ」を完成させた。

同施設を無添加な素材を使用したりリフォーム・リノベーション・新築等に提案できるショールームとしても使用する。「無添加レトロ」の特長は次のとおり。
①内壁に無添加漆喰(しっくい)を使用
②耐震対策として、木毛セメント板を使用
③塗料にベンガラと焼酎、豆乳をブレンドしたものを使用
④断熱材に炭化したコルクを使用
⑤接着剤に米のり(ご飯を炊いて作るのり)を使用
⑥床に天然石や無垢材を使用
⑦床下にシロアリや防腐対策として、ティンボアを使用。

雑誌「むてんかびと」vol.9 に自宅が無添加リノベ&リフォームStoryで掲載されました

雑誌「むてんかびと」vol.9 に自宅が無添加リノベ&リフォームStoryで掲載されました。

Fさんファミリーと出ていますが・・・(笑)

今回はまだ工事中のシーンですが、次回は完成シーンだと思います。


11696279_854260274652382_5442427737888654932_o.jpg


11056573_854260271319049_1776042787122009091_o.jpg


10924649_854260267985716_40905081502571673_o.jpg


ニュース~住宅火災の死亡原因の真実とは?

毎日放送「住人十色」で週末限定田舎暮らしの家が放映されました

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
毎日放送「住人十色」で週末限定田舎暮らしの家が放映されました

7月25日16:30~毎日放送「住人十色」に兵庫県篠山市にある無添加住宅秋田社長の週末限定田舎暮らしの家が放送されました。。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。
平日は西宮市、週末は約60km離れた篠山市で田舎暮らしの移住の準備作業に取り掛かりつつも十分満喫した週末暮らしを秋田社長のご家族の方も皆さん揃ってご紹介していただきました。
実は、関西での放映でしたので、全国の方へ少しでも放映風景が伝わればと思います。
ツリーハウスは私が入社した時に一緒に作った物で、ほとんど社長が危ないところを一人で作っていました。ここは、7mもの高さにある茶室です。
 
スタジオではユンソナさんと松尾貴史さんがこの住まい方について実に驚いておられました。実は松尾貴史さんは、秋田社長の高校の美術部の後輩であることをこの番組で知りました。しかも、当時部員が2人だったので、先輩・後輩というのはこの二人だけということです。
 
兵庫県篠山市 秋田邸
敷地面積 2227.5平方メートル (675坪)
延床面積 104.3平方メートル (32坪)
リビングは勾配天井の吹き抜けになっていて、照明はすべて壁にあるオリジナルのザル漆喰照明です。このブラケット照明は実はザルをチェーンソーで二つに切り、その上に漆喰を塗って作りました。壁・天井は無添加住宅オリジナル漆喰塗り。
リビングの床には屋根の葺いた石で割れた物を採用し、岩盤浴効果にもなっています。その床下には蒔で火を起こし、温風を床下一面に送り込むオンドル式床暖房を使用しています。
週末に限定した暮らしで農作業をするとなると平日の間手入れできないために様々な知恵を振り絞り、農法を編み出しています。題して、「秋田流ほったらかし農法」。放送では言ってませんでしたが、当然、農薬は使ってません。
「秋田流ほったらかし農法」その①
網目の細かいネットが虫よけと雑草よけ(飛来してくる雑草の種)の二役を果たします。
「秋田流ほったらかし農法」その②
「木うね」は土の傾斜が無いため、雑草が生えにくく、栽培面積も広い。また収穫の時には木うねと木うねに板を橋渡しすると、心地よい椅子にもなるので、座りながらの作業ができます。
「秋田流ほったらかし農法」その③
鹿や猪対策として鉄のフェンスを、カラス対策としては釣り糸をはりました。
愛車のアルファードの天井にも漆喰を塗り、1年半も経ちますが、全く割れたりしていません。おかげでエアコンのカビ臭いにおいが消えました。 手の届かない窓やシーリングファンのお掃除のために社長の手製吊り橋を使って掃除します。
無添加住宅オリジナル漆喰を様々な所に塗っています。「漆喰マニア」とまで呼ばれてしまいました。
秋田社長から松尾貴史さんへ漆喰で作った似顔絵モニュメントをプレゼントとして贈りました。
最近、秋田社長がハマっていることの一つとして、卵から雛をかえすことがあります。これは、名古屋コーチンの有精卵を腑卵器で温めているところです。
そして、やっとひよこが産まれました。その瞬間です。最近ではうずらを育てています。
生まれてすぐ親がいないので、今では手乗りひよこになり、なついてしまいました。ここでは、土間には殺菌をあえてせず、牛糞をまいています。そうすると菌で鶏糞が発酵され、臭くないそうです。
鳥小屋の壁には竹網代の上に無添加住宅オリジナル漆喰を塗りました。昨年、漆喰にインフルエンザ菌をつけて実験をしたら、数分以内に無くなってしまいました。鳥インフルエンザの時にまいているものは実は漆喰の原料である石灰なんです。

自然素材の材料選び応援隊

未来の家作りは、江戸時代に学ぶ

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
「未来の家作りは、江戸時代に学ぶ」・・・著者 秋田憲司

またまた第2段が出ました。「無添加住宅!」の続編です。今度はサブタイトルが「無添加住宅」の科学となっています。
しかし、内容は無添加住宅だけを科学するのではなく、様々な住宅を科学しています。今までの常識を覆させられます。一般の消費者の方が読むだけでなく、建築の関係者も必読です。目から鱗とはこのことです。是非、一度読んでみてください。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

●30年ももたない日本の家
 現代の家は接着剤がとてもたくさん使用されています。すぐに取り換えることができるならまだしも、壁の中や天井裏、床下など、見えないそれも構造体にまで接着剤で接合された新建材が主流になっています。この接着剤の寿命って考えたことありますか?これは30年しかもたないのです。建築基準法では、新築時の強度しか見ません。30年後の強度で申請を出したら、通らないでしょうね。
 また、建築基準法の盲点として、床の燃焼があります。普通、耐火や防火など法律で規制されるのは、床以外のところなんです。その床にウレタンコーティングされたフローリングが燃えると、どうなるか知っていますか??→恐ろしい青酸ガスが発生するのです。一酸化炭素中毒より、もっと早くに青酸ガスで中毒を起こしていますよ。

●もう一度家の基本を見つめよう
ここでは、無垢の木、漆喰、炭化コルク、世界の屋根といった建材を見つめなおし、無添加住宅の基本コンセプトをまとめています。

●健康で安全な家を求めて
菌というと、恐ろしいイメージがあるのは、ほとんどだと思います。しかし、大昔から人間は菌に助けられていたのです。その菌を現代の住宅環境では殺してしまっているのです。善玉菌は大事にしましょう。
化学物質は水に溶けるものと油に溶けるものとに分かれます。水に溶けるものは基本的に体内に入っても尿や汗で出ていくのです。しかし、油にしか溶けないものは、人間の脂肪に溜まってしまうのです。これらがどんどん溜まって、あふれてしまうと、化学物質過敏症になってしまうのです。この油にしか溶けない恐ろしいものとは・・・・ベンゼン環なんです。

●阪神大震災に学ぶ
無添加住宅の生まれたところは、兵庫県の西宮市というところ。阪神大震災のど真ん中です。そこで、いくつも建っている無添加住宅はびくともしませんでした。しかし、ある大手ハウスメーカーの住宅が45度ずれていたのです。しかし、震災の次の日、あら不思議、元に戻っているではないですか!!恐るべき企業の力ですね。一晩で、ズレを元に戻したんですね。

●食べ物は危険がいっぱい
国産品でも最近は偽装問題で、何をいったい信用すれば良いのかわかりません。産地も魚がどの時点でそこの産地の地名をつけているのかもわかりません。

●「エコ」を科学してみよう
有機っていったい何なのでしょうか?また地球の二酸化炭素が増えるわけ。これは大きな二酸化炭素の流れが仕組みとしてよくわかりますよ。

●家のうちそと
高速道路やエコバッグ、事故枚とカビ毒、ステーキとハンバーク、無添加ファーム、鳥インフルエンザ、シャボン玉石けん・・・・などなど、これらのキーワードについて解説しています。

『未来の家作りは、江戸時代に学ぶ』
著者: 秋田憲司
出版社: 文芸社
サイズ: 単行本
ページ数: 208p
発行年月: 2009年5月
本体価格 1,300円 (税込 1,365 円)

自然素材の材料選び応援隊

5月からキッチンに木が使えるようになる

 これまで木造住宅の内装仕上げの幅を狭めていた、「内装制限」が緩和された。国土交通省が4月1日付で施行した告示225号によるもの。1カ月の猶予期間を経て、5月から緩和規定を使えるようになる。

 これまで火を使う「火気使用設備」がある部屋は、すべて「火気使用室」とみなされ、天井や壁には準不燃材料以上の性能を持つ材料を使う必要があった。

 今回の緩和は、戸建て住宅に限って、この定めを緩和したものだ。「火気使用設備」周辺とそれ以外の部分の着火リスクを再考した結果、「火気使用室」のすべての天井・壁を制限する必要はないとして改めた。

 この告示225号が新たに技術基準を定めたのは、調理用コンロ、ストーブ、暖炉、囲炉裏の4つだ。これらの設備のある「火気使用室」は、「火気使用設備」の周辺で、今回規定された範囲を特定不燃材料などで仕上げれば、それ以外は基本的に難燃材または木材などで仕上げられるようになった。特に影響が大きいのは、キッチンの内装デザインだろう。

 最近人気の薪(まき)ストーブも、これまでは新築の際にリビングへ設置すると、リビング全体に準不燃材料を使う必要があった。囲炉裏もそうだ。和室に設置しようとしても、従来は内装制限から逃れられなかった。

 代表的な利用シーンについて、今回の規制緩和の概要を下にまとめた。詳細は、国交省のホームページに掲載している。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk_000020.html

日経ホームビルダーより]