皆様、応援お願いいたします。   
人気ブログランキングに参加中にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

2017年07月09日

和泉市でオーガニックイベントを2件ハシゴ

和泉市でオーガニックイベントを2件ハシゴ。

IMG_3325b.JPG

Peaceful Work Shop Festa & ヤマトースミスLive

IMG_3330b.JPG
そよ風さんのなかで作家さんがオーガニックワークショップしていたり、子供達も楽器参加のライブがあったりととてもアットホームな雰囲気で楽しめました。途中雨が降ってしまって濡れてしまいましたが、皆さんとても頑張ってました。

IMG_3327b.JPG
小太朗 農園 (Hiroshi Maeda) パン屋 kotubu アトリエ彩の実 養生菓子処 もちねこ ののくさ工房

posted by 袋谷 at 19:53| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
1/10を持ちまして、開業より1年を迎えます。
ここまで来れたのも皆様方のご協力あってのことと思っています。
2017年もどうぞ、よろしくお願い致します。
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト、室内
posted by 袋谷 at 02:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

善玉菌が生きたまま腸まで届き、美しい腸内をめざしたスムージー

「善玉菌が生きたまま腸まで届き、美しい腸内をめざしたスムージー」
http://coyajoshi.com/article/7648/

腸内フローラといって腸は第二の脳とも言われています。この腸内をできるだけ美しく善玉菌の宝庫にしたいと思いました。


また、最近では生きて腸まで届くということで、機能性ヨーグルトがよく販売されていますが、今回の方法で飲むと、手作りで生きたまま腸まで届くのでおススメです。この方法で、昨年の5月から毎朝続けていますが、おかげで、約10kgやせて、体がとても楽になりました。夏もそんなにバテないし、階段も上がるのにあまり苦にならないんです。あと、今まで結構、病弱だったのが、風邪もひかなくなりました。ただ人によっては症状の大小はあるかもしれませんが・・・

まず、牛乳はあまり好きではないので、豆乳をベースにヨーグルトを作ります。自家製豆乳ヨーグルト(ビフィズス菌)、大さじ3杯。自家製で無い方は、プレーンタイプのヨーグルトがオススメ。

次にお粥と米麹を混ぜて、自家製甘酒(麹菌)小さじ3杯。甘酒は疲労回復の役割があるので、とても体がいつも楽な感じでいられますよ。過去の記事で紹介しています→http://coyajoshi.com/article/2940/ 今回は雑穀米で甘酒を作ってみました。こちらも自家製が無理の方は、市販のものでもできるだけ添加物が入っていないものを選びます。米と米麹くらいなのがベター。

生きた菌のまま冷蔵庫に入れても容器がパンパンに膨れ上がります。市販のものは殺菌されているものも多いので、あまり膨れませんよね。


次に根菜類として人参半分またはカボチャ1/10個くらい(皮ごと)、だいたい片手でひとつかみくらいです。

栄養がたくさん入っている生卵1個、りんご1/6個(皮ごと)、バナナ1本を入れ、尚、皮ごと入れる場合は皮はしっかり洗ってください。皮と実の間にとても栄養素があります。

その日にある緑の無農薬野菜があれば少しだけ入れ、

有機大豆をすり潰したきな粉小さじ1杯、麦粉小さじ1杯、シナモン少々、秋ウコン少々、カルシウム補給のために食べる煮干しを粉にしたもの少々、エイジングとしてのクルミのかけら少々。最後に流動性を良くするために100%りんごジュースや100%フルーツジュースを残り容器いっぱいまで入れます。

大事なことは、これら全て加熱していないものを選定しています。加熱してしまうと、素材自体が死んでしまうので、胃が助けてあげないとと働き出すため、昼の12時まではできるだけ胃に負担をかけないような食べ物にしてあげたいから加熱していないものを選定します。通常、胃は食べたものを胃酸(強塩酸)で溶かすので、ヨーグルトの菌もほとんどが死んでしまいます。しかし胃が動き出さないので、生きたまま腸まで届くのです。

あとは、ジューサーでかき混ぜるだけです。

腸内細菌は、ただ単に入れるだけではダメです。菌もちゃんとした生き物なので、エサが必要です。このエサになるのが、糖分と食物繊維なんです。きな粉と麦粉(小麦粉は精製されているのでダメ)が、食物繊維です。よく糖質だけカットしてしまう人がいますが、ある程度エサなので必要なんです。善玉菌はお腹の中で飼ってる大事なペットという感覚だと、エサも忘れませんよね。

これをできるだけ毎日か、3日に2回くらいの割合で朝食のみ採り続けると、体の調子が整ってくるんです。しかし、前の夜にお酒を飲むと、せっかく腸内の善玉菌がアルコールで殺菌されてしまうので、ほどほどにしましょう〜(笑)

#小屋女子DIYカフェ #スムージー #ヨーグルト #甘酒 #無添加 #腸内細菌 

ここでは、無添加な建築素材、無添加な食材、無添加なくらし方にちなんだもので、昔からの知恵や様々な科学的知識を交えて、より生活に近い視点で紹介していきたいと思います。〜むてんかスタイル

posted by 袋谷 at 02:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

関西空港で泉州よさこい・ゑぇじゃないか祭りに出店しました


泉州よさこい『ええじゃないか祭り』に出店の手伝い来ています。
難波からラピート乗りました^ ^




関西空港で泉州よさこい・ゑぇじゃないか祭りに出店しました。
いきなり、準備している最中に海外の方が見に来られて、何か言ってるんでしょうけど、わかりません(泣)
しかし、祭りが始まり、地元の方が踊り始めると意外と地元の方も興味を持って来られました。ただ、ステージの真ん前でしたので、説明などの話は聞こえないので、色んなPOPを読んで頂いたようです。


この泉州よさこいは、もう13年も続いているようで、色んな大学の集まりや子供まで幅広い層に浸透しているようです。聞くと、地元の小学校ではよさこいを授業や運動会でやるみたいですね。初めは高知県の踊りとしか思ってませんでしたが、ここまでくると一つのジャンルを築きあげてる感じです。なかなかカッコいいし、見応えありますね。本場、高知から来られてるチームはさすがに圧倒されます。




ブース出店している中で、京都の和束町で宇治茶がありましたが、色々お話を聞いていたら、お茶は美味しいお茶ほど色んな肥料や品種改良したりして、フォアグラ状態になっているので、虫が付きやすいとのこと。本来はお茶には渋みがきついので虫があまり好まないので、無農薬でできるはずが、そういう美味しいお茶は、難しいので、農薬をたくさん使うのだそうです。

 #よさこい #無添加 #ゑぇじゃないか祭り #泉州よさこい

ゆるキャラ勢ぞろいでカワイイです。


関西空港駅出て南ステージにて。





無添加手作り石けん専門店 Orang ke Orang オラン・ク・オランさんも一緒に出店しています。

posted by 袋谷 at 10:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

玄関先に面白い蛇口

むてんかスタイルふくろやの玄関先に面白い蛇口がつきましたよ。
蛇口の名前が「誰や!ホースの先踏んでんのん!」です。
(笑)プーって怒ってるマークもついてます。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
自動代替テキストはありません。
posted by 袋谷 at 01:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

「waをつなぐ空」

泉佐野市の自分たちのまちの魅力を発掘・創出・発信することと、参加型のまちづくりを通して成長を共有し、"こどもきらめくまち"にすることを目的とした、泉佐野の大木(OGI)地区を中心とした空き家を有効活用したり、過疎の限界集落を活性化させるというような活動を地域内外の人を通して大木の魅力を発信していくという活動。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
泉佐野市の大和屋市議会議員が中心となって、今回は泉佐野周辺の関係ある方々35名が集まり、未来の泉佐野を模索し、一つのちいさな方向性を見出すために話し合いました。
画像に含まれている可能性があるもの:室内
今後の活動は、OGI米稲刈り体験が9/17、大木発!出張カフェが9/18に開催され、OGI米のブランディング作りも進行しています。
自動代替テキストはありません。
今日は初めて知ったのですが、泉佐野のタオルの街のキャラクター「たおにゃん」が1年限定のゆるキャラとして、泉州タオルPR特命大使となっていたこと。
自動代替テキストはありません。
PR
KIT(くまとり・いずみさの・たじり)フェスティバル
9/11(日) 10:00〜16:00
いこらもーる泉佐野臨時駐車場にて開催予定
自動代替テキストはありません。
posted by 袋谷 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

泉佐野ではふとん太鼓夏祭りの準備

泉佐野ではふとん太鼓夏祭りの準備が始まりました。
今年は、7月17日(日)・18日(祝)の予定です。
むてんかスタイルの本社から歩いて5分の南海線泉佐野駅の様子。
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:夜
画像に含まれている可能性があるもの:1人、空、屋外

posted by 袋谷 at 02:43| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

ニュースレターと無添加住宅の日を中心としたイベント情報をお送りする準備

ニュースレターと無添加住宅の日を中心としたイベント情報をお送りする準備をしています。
今週はイベントの準備とチラシのポスティング。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)
posted by 袋谷 at 11:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

私たちの仕事は 衣・食・住の空気を商品にしたい

ビジネスストーリーメイカー

私たちの仕事は 衣・食・住の空気を商品にしたい

むてんかスタイルふくろやさんの投稿 2016年3月21日


posted by 袋谷 at 00:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

タタミ一畳マーケット

タタミ一畳マーケット
泉佐野ふるさと町屋館(旧新川家住宅)にて
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=967378693315410&id=686100891443193
むてんかスタイルふくろやから歩いて5分くらいのところで、江戸時代から建つ古民家を改修して、今は市の指定文化財になっている施設でマーケットが開催されました。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
おむすびで泉州と結んでくれる泉佐野の「オトメゴコロ」さんが主催。30以上のお店が畳一畳の中に納まり、にぎわいを見せています。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
中にはオーガニックな素材を使ったお菓子を売られている「tsubimi」さんやかっこいい皮を手作りされている「WATANABE-KABAN-Vequero」さん、作家さんの素朴な焼き物「土の子陶房」さんなどおススメ。豆乳そばも変わり品でヘルシーでおいしいですよ。
画像に含まれている可能性があるもの:室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内
画像に含まれている可能性があるもの:室内



posted by 袋谷 at 18:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

事務所前にのぼりを設置

事務所を開設しましたが、お客さんが一体どこにあるの?? っていうご意見が多いので、のぼりを設置することにしました。
いざ、出陣!!
画像に含まれている可能性があるもの:1人

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外
ラベル:イベント 無添加
posted by 袋谷 at 18:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

建築家「白井晟一」展と「ベルギー木の匠の技」展+仁和寺

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
建築家「白井晟一」展と「ベルギー木の匠の技」展

今回、京都工芸繊維大学へ初めて訪問しました。それは、この展示会を見るためでした。建築家「白井晟一(1905〜1983)」。彼はこの大学を卒業後、ドイツに留学し、当時のモダニズム建築に接することなく、ゴシック建築を通して西洋そのものと出会っていきます。

同時開催されていた「ベルギー木の匠の技」展では、ベルギー南部のワロン地方の建築を中心に隣接する地域の解説も交えながら幅広くヨーロッパの木造建築と技術を図面をはじめとして模型や道具、映像などで紹介しています。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。
NOAビル(2007.4.27探訪) 芹沢_介美術館(2010.8.19探訪)

白井晟一氏の作品は過去に東京タワーのすぐ近くにある「NOAビル」と静岡県の登呂遺跡の中に位置する「芹沢_介美術館」の2つだけ探訪したことがありますが、いずれも建物の中には入れず、外観のみしか見ていません。しかし、外観からでもその存在は決して軽薄なものではなく、重みと歴史を感じさせられます。

今回の展示会を通じて、かなり偏った哲学をもっていることと、設計図やスケッチを見ていると、とても美しい技術をもっていることがわかりました。
ヨーロッパといえば石造建築のイメージが強いのですが、先史時代から中世末期までは木造が主流だった。しかし、経済が発展するにつれ、防火や美観などの観点から、石造やレンガ造りに移行。技術も衰退したという。
西ヨーロッパ北部ではフランスとドイツが代表的で、その両者の特徴が共存しているのがベルギーです。

実際、ヨーロッパの木造の作り方を知らなかったわけですが、ビデオなどを見ていると、とても日本の和風建築の作り方に似ていることが分かりました。ホゾとホゾ穴による接合方法や、土壁を塗って漆喰を塗る方法などいろんなところで似通っていました。
京都に来たおりに、仁和寺に立ち寄りました。仁和寺の歴史は仁和2年(886年)第58代光孝天皇によって「西山御願寺」と称する一寺の建立を発願されたことに始まります。
ここの庭は、時間を忘れさせてくれます。15分ほど何も考えずにいるだけでいいんです。

自然素材の材料選び応援隊

posted by 袋谷 at 00:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

無添加住宅本社のサクラが満開

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
無添加住宅本社のサクラが満開

毎年、この頃になると全国よりいち早く無添加住宅の本社にあるサクラが満開になります。また、この時期は、なぜか雨も多いので、すぐに散ってしまうんです。おそらく1週間ももちません。このサクラはさくらんぼの実がたくさんなる木で、実がなる頃には鳥もたくさん寄ってくるんです。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

このサクラを見ているところには、実は開発中の木製サッシがあります。実験段階なので、まだ細かな部分は書けませんが、雨漏りも無く、なかなか良さそうです。
窓は、引違いは無いですが、色々な開き方を試作しています。

自然素材の材料選び応援隊

posted by 袋谷 at 20:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

無添加住宅の鉄人になろう

少し昔の話ですが・・・「料理の鉄人」という番組がありましたよね。
鉄人は、挑戦者と料理で戦う番組ですが、開始直前にテーマとなる食材が発表され、その魅力を引き出した料理を制限時間内に作るというのが、あらすじ。

ここでいう食材は用意されたものだけ。これが無いから作れないとか、この食材を持ってきてくれなどは言わない。今ここにある食材をいかに見栄え良く、おいしく作るのがプロの中のプロなのでしょう。

建築でも同じことが言えるはずなのですが、ほとんどのプロと言える方たちは、用意された材料を使うのではなく、何万という材料の中からカタログやサンプルを注文して選択し、デザインしている。果たしてこれはプロの中のプロと呼べるのでしょうか?

こういう現象は全然めずらしくありません。建築業界では、よく見る光景です。なぜ、こういう風になったかというと、建築の材料自身が数多くありすぎるのと、全てを理解していない、見た目がかっこいいが性能を理解していない、また使ったことが無いから実験的に使ってみるといった事例が多いようです。

まず、建築資材の歴史を知ることです。新しい新建材でも歴史があるはずです。途中から性能やデザインだけを重視して、その建材がなぜできたのか、どのようにして変わってきたのかを考えた上で、使うのはいいのですが、それを飛ばしてしまっているのです。

新建材は元々、自然素材の欠点を補うために開発されたものなのですが、最近では、欠点を補うなずがどんどんエスカレートしてきて、逆に大きな落とし穴が忘れられているのです。もっと、建材の歴史を知って、原点に返るべきです。「人の健康を守る」時代は当たり前になってきましたが、もっと大事な「人の命を守る」ことを忘れないで欲しい。

全国の無添加住宅に携わっている技術者の方々やデザイナーの方々の中にも料理の鉄人のような無添加住宅が厳選した建材から選んで建物を設計する「本物のプロ」がいるはずです。そのような方が増えていくことを望んでいます。

無添加住宅では、今年の12月に全国一斉に無添加住宅検定試験を行い、合格者をホームページ一覧に掲載する予定です。是非、たくさんの鉄人が生まれますように祈っております。
posted by 袋谷 at 01:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

無添加住宅イベントカレンダー

posted by 袋谷 at 03:19| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

第4回無添加住宅代理店総会inホテル阪神

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
第4回無添加住宅代理店総会&経営者セミナー&新商品見学会inホテル阪神

2009年5月19日、大阪市福島区にあるホテル阪神にて、第4回無添加住宅代理店総会が開催されました。参画企業・参画人数も過去最大。114社、180名にのぼりました。昨年度は1年間で約1000棟の実績があったので、これだけの参画企業が集まったのではないかと思います。

総会では、御来賓として、シャボン玉石けん様の祝辞をいただき、また1年間の総括と来期の展望を発表。新商品である完全規格型住宅の研修及びマニュアルを発表。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。
ごあいさつとして、無添加住宅秋田憲司社長のお話です。いつもながら毒舌な内容とユーモアを交えたものでした。 翌日の経営者セミナーでは、岡山のコラボハウス、大分の坂井建設、鹿児島の成建ホーム、大阪のさつまホームの各社長に講師をしていただきました。
あと、今回の総会で発表されたのが、季刊誌「むてんかびと」の創刊号発表でした。
全国の指定書店とamazonにて5月下旬より販売開始致します。その後、年に2回販売する予定。
この雑誌は無添加住宅の代理店の方々が有志で集まって発行されるものです。
完全規格型無添加住宅「ecolabo」の新商品発表。28〜35坪で一律1650万円という販売額。 ecolaboの現地見学会
外観はシンプルモダン。外壁漆喰塗り。
兵庫県宝塚市にて
内部は床:ベト松、階段:鉄骨、扉:米のり集成材、内壁・天井:漆喰塗り、断熱材:炭化コルクという仕様。 外構・植栽は100万円パックでこれだけの仕様。
キッチンは集成材をベースに面材は漆塗り、何十回も塗って表面を光沢のある鏡面に仕上げています。天板はモザイク石張り、シンクはホーロー製。 2階のフリールームにあるカウンターは米のり集成材。

自然素材の材料選び応援隊

posted by 袋谷 at 19:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

吊戸棚

昼から吊戸棚を作ることにしました。扉は普段仕事で使っているものの既製なんですが、箱は自分で作りました。幅600、下段の高さ1100、上段高さ760のもので、真中がちょうど空いていて天板をつければ完成という感じです。上段吊戸棚には可動式の棚板を2枚つけることにしました。

前まで使っていた電動ノコの歯がもうそろそろだめになってきたので、新しい歯を買うことにしました。集成材のようなちょっと木をきれいに切るために今回は丸のこの刃を交換し、少し薄くて歯のギザギザもかなり多いものにし、また丸のこを台に裏側からセットして使う作業台を買ったのでセットして切ってみました。すると、全然ダメでした。途中で曲がってしまうわ、切り口は前よりも最悪。



最終的にはきたない小口は隠すことにしました。なかなかよく収納できる吊戸棚ができました。あとは全体に柿渋を塗れば完成です。

posted by 袋谷 at 18:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

バルコニーの棚収納

バルコニーに収納が無かったため、ちょっと騒然となりつつあるところだったので、棚を作ることにしました。今回はうちの奥さんと共同で作ることに。おかげで、半日でできあがりました。
エアコンの室外機があるので、これを囲うように棚を作りたいと思います。

    

天井までいっぱいの収納にするため、柱をツーバイ材で2400の長さを購入。その柱に棚受けの横桟をビスで取り付けはしごのようなものを2つ作り、建ててみます。

次は棚をビスで固定します。全て棚を取り付けたら柱の上部天井に接する部分にゴムを貼り付けます。
少しまだぐらつくので、足元にキャンバーを打ち込み、最終固定します。

  

これで、完成なのですが、物をたくさん置くと横から汚いものが見えるので、鉄木をルーバーのように張ることにしました。これで完成です。


ラベル:日用大工
posted by 袋谷 at 18:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ブロックミーティング関東+横浜モデルハウス

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
ブロックミーティング関東+横浜モデルハウス

7/10、横浜市都筑区中川にあるハウスクエア横浜にて、関東圏の無添加住宅の代理店が集結しました。会場は横浜モデルハウスの同じ敷地内にあります。2008年4月から(株)無添加住宅が横浜モデルハウスを運営することになり、今回のブロックミーティングでは、実際のモデルハウスを見学しながらワーキングをいたしました。

 今回は成功事例・失敗事例をテーマにしています。天然素材を扱うがゆえに無添加住宅を見た目だけで好まれる方には、天然素材の特長をあらかじめよく説明しておくことが必要です。お客様は最近のきれいな隙間の無いマンションや住宅に目が慣れてしまっていて、天然素材は見た目だけしか理解していない方がほとんどです。今までクレームのほとんどはこの特長を説明していないことによるものが多かったのです。この特長を理解されないお客様や、見た目は欲しいが隙間や床鳴りは嫌だという理不尽なお客様へは無理やり家を購入していただかない方が良いでしょう。

ただ、今までこのようなお客様を作ってきたのは、日本のハウスメーカーだということを忘れてはいけません。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ ブログ・ランキングに参加中 ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

今回のテーマは成功事例・失敗事例の紹介です。 モデルハウス内でワーキング
実際の物を見ながらの営業方法などを勉強いたしました。
モデルハウスの玄関にはナラの辺材をバーナーで焦がし、その上に白ベンガラで文字を書いたものを看板に使用しています。 建物の前にはとてもユニークな看板があります。「営業マンはおりません!自由にご見学ください。」さらにアンケート等名前や連絡先の記入も不要です。」と書いてあります。ハウスメーカーの業界からすれば考えられないことをここでは書いています。全ては代表がお客様の立場に立って考えると素直に出てくる案とのことです。
モデルハウス内には、いたるところに素材に張りつけた表示があります。これは、無垢のフローリングは隙間があきます・・・と。時には床鳴りもあります・・・と。お客様にはこのような天然素材の特徴をよくわかっていただくために表示しています。 こちらは、漆喰はこのようにひび割れをすることがあります・・・と。部屋のコーナーや建具の枠の廻りなど、収縮によって縮むので、ひび割れが起こります。これを見て隙間がダメな人には特長をよく理解していただくことが必要ですね。

自然素材の材料選び応援隊

ラベル:無添加住宅
posted by 袋谷 at 15:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

卵の黄身の色は餌に色素を添加している

皆さんは卵の黄身の色についてどのようにお考えですか?

黄身の色が濃い色の方が栄養価が高いと思っているのではないでしょうか? 私は「濃いのが好き」、いや「薄いのが好き」と意見が分かれると思いますが、どちらがよいのでしょうか。

一般的に、欧米では色の薄いものが好まれ、日本では濃いものが好まれる傾向にあるようです。 実際、米国で販売されているものは、黄身の色はかなり薄いものしか目にしません。

実験してみると、それはとんでもない驚きの事実を知ることになりました。また、これが、非常に興味深い内容で、鳥だけでなく、他の動物や人間にも影響があるのではないかということです。

実際に実験したサイト「花兄園たまご実験室」
http://kakeien.com/jikken.htm


私も今回初めて知ったのですが、養鶏業界では以前から飼料に色素を添加して与えていたということです。これは黄身の色を操作するためで、もともと飼料はトウモロコシを使用しているので、黄色が普通なのですが、飼料に赤色の色素をよく添加して、いかに濃い黄色やオレンジ色に近いものを出そうとしているようです。

実験では赤色色素と黒色色素を使用しています。色素添加後に産んだ卵を毎日集め、ゆで卵にして黄身の変化を観察しています。赤色色素は「パプリカ(赤ピーマン)」、黒色色素は「スダンブラック」を使用。ちなみに、スダンブラックは食品添加物ではなく、実験用の染色に使用される色素です。
paprika[1].jpgsudanblack[1].jpg

【実験結果】
実験開始後、2日後から少しずつ徴候が出始めて、6日目には完全に驚くような結果が出てきました。赤色はあまりわかりにくようですが、黒色ははっくりとわかりました。シマシマ模様になっているのは、飼料に黒色を添加したものと、無添加のものと交互に与えているためです。
j1_02[1].jpgj1_06[1].jpg

15日経ったときの卵の色を比較すると恐ろしい色でした。
j1_raw_15_r[1].jpgj1_raw_15_b[1].jpg

同じ色素でイカ墨色素でも同様の実験をすると、この場合は黄身は着色されません。スダンブラックとイカ墨色素の違いはスダンブラックは脂溶性、イカ墨色素は水溶性ということで、体の水分に溶けて、排泄物と共に排出されるものは、卵には出ないで、油にしか溶けないもので体に溜まるものが、卵に出るという恐ろしい事実がわかりました。

これがなぜ恐ろしいことかというと、人間にも置き換えることが出来ます。水溶性の物質と脂溶性の物質の違いで、人間の赤ちゃんにも影響があるからです。

脂溶性物質の恐ろしい代表物質は、ダイオキシンです。あと、農薬なども挙げられます。ダイオキシンは塩素とベンゼン環がある条件の下で化学変化するとその結びつき方でPCBなどのダイオキシン類が生成されます。千葉大学の実験の結果でも、赤ちゃんのへその緒から採取し、母親の血液と赤ちゃんの血液とに同じようにダイオキシン類や残留農薬が含まれていました。

農薬の多く含まれた野菜を母親が食べると、脂溶性のものなら、体内に溜まり、赤ちゃんへ移行していくのです。普通、へその緒は、病原菌や外敵は入らない仕組みになっているようですが、これらの物質は通り超えるとのことです。ベトナム戦争の被爆された方が子供に奇形児として生まれてくるのが事実です。

またこの脂溶性物質というのは、脳へも進入します。シンナーなどの有機溶剤は中枢神経を麻痺させて、脳の関所を破って、脳へ進入してしまいます。


あおいさん家のたまご屋さん レモン色極上自然卵35個+保証5個付き
あおいさん家のたまご屋さん レモン色極上自然卵35個+保証5個付き



posted by 袋谷 at 10:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  1.無添加住宅正規代理店訪問
2.無添加住宅施工現場中継
3.無添加住宅漆喰でシーサー作りに挑戦
4.豚・鳥インフルエンザには無添加住宅しっくい
5.無添加住宅 of ロハスフェスタ
6.毎日放送「住人十色」で放映されました
7.人工大理石の燃焼実験
8.無添加住宅漆喰のバーナー燃焼実験
9.「漆喰復活」
10.漆喰だんごの作り方
12.米のりはお米から作ります
13.しっくいでシックカー対策!!
14.化学物質過敏症(CS)患者さんのためのリフォーム
15.無添加住宅の有料老人ホーム
16.アレルギー人生は2才までに決まる
17.グルーミングルーム
18.LOHAS(ロハス)な無添加住宅
19.寝室が危ない
20.インドネシアの珪化木
21.結露は意外なところに起こっている
1.全国の建築の旅
2.DIYリフォーム〜コクピットキッチン
3.未来の家作りは、江戸時代に学ぶ
4.DIYで吊戸棚
5.バルコニーの棚収納
6.シャボン玉せっけんを使ってます
7.無農薬のわらで納豆作りに挑戦
8.無農薬のもち米で餅つき
9.マイ水筒
10.石で蓄熱〜パッシブソーラー
11.落ち葉堆肥作りに挑戦
12.ツリーハウスとロハスな生活
13.きのこ狩り
14.住宅汚染
15.我が家の生き物事情
16.卵の黄身の色は餌に色素を添加
17.こんにゃく作り
18.バルコニーの無農薬野菜と緑のカーテン
19.有機無農薬栽培農場で芋掘り体験
20.頭のよい子が育つ家
21.イチョウ・銀杏にはアレルギー物質が含まれてる