O歯科+O邸~現況・解体・地盤調査

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
O歯科+O邸
会社からすぐ近くのところに今度新築建て替え予定の現場があります。ここは元々歯科医と住居が併設されており、今回も同じく歯科診療所付き住宅となる予定です。無添加住宅の外断熱エコ工法を基にしたもので、建築ができるまでの様子を随時ご照会していきたいと思います。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ ブログ・ランキングに参加中 ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

これが現況の建物。RC造平屋と鉄骨造2階建からなります。 解体工事
RC造があるため、少々解体工事に時間を要しました。リサイクル法が施行されてから分別する必要があり、コンクリートガラ、鉄、ガラス、木などすべて手作業も含めて行います。
解体工事をする前に旧診療所で使用していたものをいくつか、今度の新しい建物へ再利用することも考えています。1つ目はガラスブロック。いくつかある中で8つだけきれいに取り除きました。 懐かしい模様のガラス。
こちらも懐かしい模様のガラス。 この面格子は鉄でできており、少しデザインされていますので、どこかに再利用してみようと思います。あと、ここには写真がありませんが、診療所の受付のところにある小窓もどこかに再利用してみようと思います。
解体工事終了後、地盤調査を行います。
スウェーデン式サウンディング調査。
敷地の一番目立つ所に植わっていたツヅジとアジサイをまた敷地のどこかに植え直すため、移植作業を行っています。

自然素材の材料選び応援隊

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック