世界トップレベル、オーガニック先進国ドイツと、オーガニック後進国日本。決定的な5つの違い。

世界トップレベル、オーガニック先進国ドイツと、オーガニック後進国日本。決定的な5つの違い。

http://macrobiotic-daisuki.jp/doitujapan-69495.html

DSC_3554-660x400.jpg

●「国民の目は欺けない。」自分の意志を持っているドイツ人。
○「主張を隠し、周りの意見に合わせる。」自国に興味のない日本人。


●「桁違いのオーガニックスーパーの品数」必要なものは、ほとんどスーパーで揃うドイツ。
○「オーガニックのものがない」オーガニックスーパーは探すのも困難な日本。


●「病になっても薬に頼りすぎない」サプリメントや、自然療法にも関心のあるドイツ人。
○「病気になったらすぐに病院に駆け込む」予防に関心の低い日本。


●「1日1食だけきちんと食べる」シンプルな食生活だからこそ質を追うドイツ。
○「1日3食きちんと食べる」過食気味で食品の質が低下しがちな日本。


●「いいものは、ずっと使い続ける。」流行に振り回されないドイツ人。
○「海外のもの、新しいものはかっこいい。」流行と、メディアに振り回され続ける日本人。


最後に
日本にしかないいいポイントもたくさんある!
日本の良さを最大限に引き出せば最強になれるかも?

日本ほど、


これほどまでにトイレが綺麗な国はありません。
これほどまでに国民が道を優しく教えてくれる国はありません。
これほどまでに治安がいい国はありません。
これほどまでに食文化が発展する国はありません。
これほどまでに発酵食品に恵まれる国はありません。
これほどまでに丁寧なサービスが受けられる国はありません。
これほどまでに忘れ物が見つかる国はありません。

この記事へのコメント