皆様、応援お願いいたします。   
人気ブログランキングに参加中にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

2016年05月16日

【コラム】合板と集成材の盲点とは

【コラム】合板と集成材の盲点とは
http://mutenkastyle.jp/SumaiSenaka/kyou/gohan_shuseizai.html

合板(ごうはん)とは・・・薄く切った単板を奇数層、繊維方向を90°、互い違いに重ねて熱圧接着した木質ボードのことである。...Wikipediaより

集成材(しゅうせいざい、Laminated wood)とは・・・断面寸法の小さい木材(板材)を接着剤で再構成して作られる木質材料である。...Wikipediaより

どちらも共通していることは、木と木を接着剤でくっつけているということです。特に強度の強いものを構造用と呼んでいます。

化学接着剤は、最初の初期強度はとても強く、構造用合板や構造用集成材というのも建築確認申請の時には、とても有効です。しかし、これが建築基準法という法律の落とし穴で、申請時ということは、新築当初ということですので、20年先や30年先のことは全く規定がありません。唯一、10年保証という決まりしかありません。ここに不思議を感じられないでしょうか?
もし、それを規定してしまえば、国も建物が建った後も診なければならないし、実際耐久性が低くなり、大変なことになる可能性もあるからです。

接着剤の本来の作り方を簡単に説明すると、プラスチックをシンナーのような有機溶剤で溶かし、ドロドロにしたものを木と木の間に流しこんで、木の中に入り込みます。そして、シンナーだけが蒸発して、プラスチックが固まり、なかには色々な用途に応じてプラスチックに添加物を混ぜたりはしますが、木と木がカチッと引っ付くという原理なのです。このシンナーなどの有機溶剤が全て出ていけば良いのですが、延々と揮発し続けます。この揮発物質がシックハウスの原因になるのです。

では、実際に写真で見てみましょう。

これは、大阪の吹田市にある住宅展示場のセンターハウスという管理会社が建てた建物があります。それが約26年前に建ち、当時は構造用集成材を骨組みにした画期的な工法でした。しかし、それが柱の接着剤で貼りあわせている部分において、あちらこちらで割れておりました。

さらに奄美大島にある大きなホールでは、築13年当時で構造用集成材があちらこちらで、接着面が割れており、パテで補修した跡が数多く見られます。これは、本州より特に南の方は湿度が高いということから、接着面が加水分解により劣化したものと推測します。

通常、化学接着剤は20〜30年で劣化が始まると言われていますが、湿度が高い場合は、それが顕著に縮まるという訳です。

次にリフォームで築約30年ほどのお宅へ訪問した時ですが、床のフローリングが、部分的にガムテープを貼っているのところをよく見かけます。ここを踏むと床がボソボソになっていて、立つと、床下まで足が突き抜けてしまうのです。どこかで見たことありませんか?これが、接着剤の寿命です。湿気の多い脱衣場などはもっと早いのです。

これを住宅で考えると、せっかく新築住宅を建てて、35年ローンを組みますと、建物が30年くらいで構造体の寿命が来てしまい、ローンを支払う前に、建物の寿命がきてしまうのです。しかも化学接着剤は最近レゾルシノールというものからイソシアネートというものに代わっていますが、これが燃えると青酸ガス(シアン化水素)も出るという恐ろしい物なのです。本当にこのようなことで良いと思いますか?

ラベル:建築 無添加
posted by 袋谷 at 00:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
  1.無添加住宅正規代理店訪問
2.無添加住宅施工現場中継
3.無添加住宅漆喰でシーサー作りに挑戦
4.豚・鳥インフルエンザには無添加住宅しっくい
5.無添加住宅 of ロハスフェスタ
6.毎日放送「住人十色」で放映されました
7.人工大理石の燃焼実験
8.無添加住宅漆喰のバーナー燃焼実験
9.「漆喰復活」
10.漆喰だんごの作り方
12.米のりはお米から作ります
13.しっくいでシックカー対策!!
14.化学物質過敏症(CS)患者さんのためのリフォーム
15.無添加住宅の有料老人ホーム
16.アレルギー人生は2才までに決まる
17.グルーミングルーム
18.LOHAS(ロハス)な無添加住宅
19.寝室が危ない
20.インドネシアの珪化木
21.結露は意外なところに起こっている
1.全国の建築の旅
2.DIYリフォーム〜コクピットキッチン
3.未来の家作りは、江戸時代に学ぶ
4.DIYで吊戸棚
5.バルコニーの棚収納
6.シャボン玉せっけんを使ってます
7.無農薬のわらで納豆作りに挑戦
8.無農薬のもち米で餅つき
9.マイ水筒
10.石で蓄熱〜パッシブソーラー
11.落ち葉堆肥作りに挑戦
12.ツリーハウスとロハスな生活
13.きのこ狩り
14.住宅汚染
15.我が家の生き物事情
16.卵の黄身の色は餌に色素を添加
17.こんにゃく作り
18.バルコニーの無農薬野菜と緑のカーテン
19.有機無農薬栽培農場で芋掘り体験
20.頭のよい子が育つ家
21.イチョウ・銀杏にはアレルギー物質が含まれてる