バルコニーの無農薬野菜と緑のカーテン

今年は曇りや雨が多いので少しバルコニーの野菜も生長が遅いように思うのですが、ここにきてやっと実り始めました。

まず最初にはつるありいんげん。次にピーマン、プチトマト、キュウリ、ゴーヤーと実が少しずつ大きくなってきました。昨年は雌花と雄花との受粉がうまくいかなかったので、実がなるものもならず仕舞いでしたが、今年は少しでも多く実をつけるようにしたいと思います。

DSCF8778.jpg

かぼちゃは雌花が開花するまでに枯れてしまい、うまくいってません。ひょうたんとへちまもまだ開花までいっていないので、もう少し待ってみたいと思います。

DSCF8867.jpg

DSCF9219.jpg

それと、今年も昨年同様、バルコニーの手摺から軒裏にかけて緑のカーテンをしています。今年は昨年以上につる類の植物を増やしたので、勢い良く伸びています。やはり南側の夏の直射日光は暑いので、この緑のカーテンのおかげで涼しい夏を過ごさせて頂いています。

DSCF8871.jpg



緑の屋根、緑の壁

夏涼しく冬暖かい「緑の冷暖房」

出版社: 建築ジャーナル

サイズ: 単行本

ページ数: 95p

発行年月: 2002年08月

ISBN:9784860350383

本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック