有機無農薬栽培農場で芋掘り体験

りんくうLINES管理人gufoの日記
この日はいつも有機無農薬栽培の野菜を届けてくれる大阪府阪南市にある「ねごらんど」で芋掘り体験があるということで、家族で行ってきました。

この日参加したのは、3家族だったので、全体の畝(うね)はたくさんあったため、結構な運動になりました。おかげで、次の日には体中筋肉痛になりました。しかも、この日はちょっと扁桃腺がはれていて38度程度熱があったんですが、強行してしまい、帰る頃にはフラフラになっていました。次回はもっとたくさんのご家族が参加すると良いですね。無農薬の野菜がどんなところで作られているか体験できるのは、とてもいいことだと感心しました。つなみに冬にはここで採れたもち米でもちつき大会があるそうですよ。


さつまいも掘りは今まで何度も行きましたが、じゃがいも掘りは初めてで、結構、根から芋がつながってて、芋づる式に採れました。じゃがいもも品種はいくつもあり、「きたあかり」、「レッドムーン」、「メークイン」、「とうや」ともう一種で計5種類ありました。特別サービスでにんじん堀りも急遽追加してくれました。

イモを掘っていて思ったんですが、農薬をまいていないので、虫は確かにいますが、思ったほど少なかったので、結構、これはきれいな野菜が提供されるんだなと思いました。実際、葉物野菜なんかは、ねごらんどの農場長自身が毎日、虫を見つけては、手で採っているそうですよ。なんとも苦労が伺えます。


トラクター体験
子供がちょっと退屈そうな感じをしているところで、トラクター体験コーナーが始まりました。取扱いには十分注意して指導してくださったので、少しは安心できましたが、うしろの刃が回転しているところは危険なんで内心ちょっと心配でした。でも、こういう経験は都会に住んでいる人にはできないことだと思いました。

いもは結構たくさん採れました。
夏に向けての水なすも着実に花が咲いています。この分ではおいしい水なすが期待できそうです。

今回の芋掘りの全収穫。
この後、貝塚にある天然温泉「虹の湯」に入って汗を流して帰りました。

ちなみに有機無農薬栽培の「ねごらんど」の農場長は僕の同級生です。
詳しくは こだわり農園「ねごらんど」 に掲載しています。
大阪府阪南市鳥取中354
連絡先は私宛にメールをいただければお教えいたします。メールはこちら


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック