O歯科+O邸 完成 (住宅部分)

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
O歯科+O邸 完成 (住宅部分)
歯科診療所と住宅が併設されており、無添加住宅の外断熱エコ工法を基にしたもので、建築ができるまでの様子を随時ご照会していきたいと思います。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ ブログ・ランキングに参加中 ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

住宅部分の玄関ポーチの壁にはコーラルストーンラフのフリーサイズを横貼りにしています。細長いボーダータイプなので、上品な空間を演出しています。 玄関は右がシューズクローク。左はショップへの入口があります。この玄関ドアは柿渋とベンガラを塗っています。取っ手は流木を利用しています。
玄関に入ると奥には大きい窓が見えていて、その先には庭が見えています。上り框は御影石の山西黒本磨きです。 寝室は勾配天井になっていて、ガラスブロックから少し明るい光が差し込みます。飾り棚はガラスを入れていて、米のり接着の集成材で作っています。
バルコニーは寝室と寝室の間をブリッジでつないでいます。 フリースペースには書庫があります。ちょうどこの部分は外観でアールの部分になります。
キッチンは無添加オリジナルキッチン。シンゴンの集成材に柿渋を塗装しています。ステンレスデザインレンジフードはシャープでモダンなデザインです。 キッチンの横には冷蔵庫スペース。その横には食器棚。すべて引出し式になっています。天板は御影石ブルーパール本磨き仕様。
リビングの隣にはサンルームがあります。南面に面したこの部屋の土間は玄昌石を貼っていて、冬にこの石を温めると遠赤外線が出て、岩盤浴効果があります。 トイレの扉はシンゴン。その扉にオリオン座のイメージでビー玉を埋め込みました。トイレの明かりがつくと、とてもきれいです。
浴室の壁はタイル貼り。天井には浴室暖房乾燥機が内蔵されています。手摺はステンレス。 洗面脱衣室には、無添加オリジナル洗面台。
ダイニングには、天然御影石ブルーパールのテーブルが配置されています。少しアールがついていて、自由にデザインできます。 キッチンとリビングとの間の壁は少しでも空気の流通ができるように上部をあけています。

自然素材の材料選び応援隊

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック