O歯科+O邸 造作家具・アイアン工事

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
O歯科+O邸 造作家具・アイアン工事
歯科診療所と住宅が併設されており、無添加住宅の外断熱エコ工法を基にしたもので、建築ができるまでの様子を随時ご照会していきたいと思います。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ ブログ・ランキングに参加中 ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

診療所の診療キャビネットは無添加オリジナルの集成材で家具として作成しました。 吊戸棚は開きのキャビネットですが、下部は引違いの戸になっています。中段の天板にはタイル貼りとしています。
受付内のカウンターです。 受付内のカルテ棚です。全て米のり接着した無添加オリジナル集成材で作成しました。
これは、何だと思いますか? アイアンで作った面格子です。デザインは歯科医の先生作です。なんという漢字に見えますか?? この小さな小窓は旧の診療所の受付にあった昔懐かしい小窓です。これをリバイバルで飾り棚にもってきました。
診察室の天井は勾配屋根なりの吹き抜けになっています。上部にあるガラスブロックも旧の診療所にあったものを移設利用しています。 これは、玄関ドアに小窓を設け、アイアンの面格子をデザインしたものです。ガラスはアンティークガラスを使用。玄関ドアは厚さ70mmという分厚さ。木の上から柿渋とベンガラを塗っています。

自然素材の材料選び応援隊

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック