O歯科+O邸 タイル・石貼り工事

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
O歯科+O邸 タイル・石貼り工事
歯科診療所と住宅が併設されており、無添加住宅の外断熱エコ工法を基にしたもので、建築ができるまでの様子を随時ご照会していきたいと思います。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ ブログ・ランキングに参加中 ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

浴室の磁器質タイルはすべてシリコンで貼ります。仕様としてはタイル化御影石を標準としています。 サンルームの土間には玄昌石を貼っています。ここは冬場、太陽が当たった熱を蓄熱させるため、コンクリートに直に貼っています。
診療所の床はすべて磁器質タイル貼。たわみを少しでも防止するため、下地を分厚くしています。 診療所はバリアフリーにするのと、目の不自由な方への配慮も必要です。点字タイルを注意する場所から30cmのところに取り付けます。
玄関の上り框は御影石山西黒の本磨きです。 外壁には装飾としてサンゴや貝の化石が入ったコーラルストーンを貼ります。
内部の漆喰塗りです。通常一般的な漆喰は塗厚が薄く、何回も塗る必要がありますが、無添加住宅オリジナル漆喰は一回で分厚く塗れます。このコストの差は歴然です。 消毒室には壁一面に磁器質タイルの表面が光沢のあるものを使用。

自然素材の材料選び応援隊

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック