IKEA関西進出 in神戸

めざせロハスでオーガニックな無添加な家
IKEA関西進出 in神戸
スウェーデンの家具チェーン店であるIKEAが日本に進出して、千葉の船橋、横浜に続き、関西では初進出の神戸ポートアイランドに2008年4月に出店した。この8月1日には大阪市大正にもオープンする。千葉の船橋にオープンした時には、見に行きましたが、すごい人・・・。
最初に鉛筆とメモと紙のメジャーをもらえるので、持って行く。それから、各ブースごとにある部屋のイメージで家具が配置されている。そこには商品番号と価格が書いていて、欲しいものがあればメモに記入する。雑貨や照明器具、システムキッチンまで置いていて、なんといっても、価格が安い。

徹底した合理化は感じた。それで、買ったものは家で梱包から出して、自分で組み立てるというのがほとんどみたいです。
        皆様、応援お願いいたします。      
人気ブログランキングに参加しています。→ ブログ・ランキングに参加中 ←投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

倉庫の方に行くと高さ10m以上ある天井に高さにびっくり。ここに、商品が梱包されて陳列されている。さっき、メモした商品をここで、もっていき、レジへ。レジでの袋詰めなんかもスーパーと同じように自分でする。 この写真のシステムキッチンで約50万円(コンロ・レンジフード・食洗機と取付費は別途)。
まぁ、キャビネットを開けてみたりするとちょっと細部が荒い感じがした。においもきつい。欧米ではこれで良いみたい。見た目は全然良い。全般的に家具は無垢はほとんど少なく、突き板若しくはメラミン、MDF、パーティクルボードといった合板系がほとんどだった。たぶん、日本では建材はF☆☆☆☆の規格があるが、ここのはどうでしょう?対応してるのかちょっとわかりません。 船橋では社員のコーディネーターさんがシステムキッチンのプランをしていたように思えたのですが、今はパソコンがずらりと並んでいるだけでした。ご自分でプランニングするようです。
こういう作業台は欲しいですね。 カーテンは普通のカーテンとは違い、クリップで挟むような形式でした。これにすると、カーテンの縫製も減るので、安く上がるのではないでしょうか。
これは、いい!!
家具の扉がガラスになっていて、その中に絵画などを入れれるようになっています。子供の絵などを入れるといいですね。オリジナルの家具になりますよ。
下足入れ。これもビジュアル的におもしろい。

自然素材の材料選び応援隊

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

IKEA関西進出 in神戸
Excerpt: ... 雑貨 や照明器具、システムキッチンまで置いていて、なんといっても、価格が...
Weblog: 雑貨の秘密
Tracked: 2008-08-04 02:00