無添加住宅バンドール2000・内部工事①

IMG_2398s.JPG
室内はというと、外壁に炭化コルクの断熱材を貼り、内側にはパーフェクトバリアというペットボトル樹脂を再生させた断熱材を充填しています。
IMG_2402s.JPG
これは石油から作られるものですが、物自体からは体に影響の悪い揮発物質が出ないことや燃えても水と二酸化炭素しか出ないという安全なものです。今回は、ダブル断熱ですので、冬場比較的快適に暮らせるのではないでしょうか。

2階は天井が屋根の勾配なりになっていて、通常の家ですと、天井裏は夏暑くて居られないのですが、無添加住宅の場合、屋根裏が暑くなりにくいので、この勾配天井が実現できます。
IMG_0588.JPG
浴室はユニットバスではなく在来工法で、浴槽はホーロー製で、壁や床は天然石貼りになる予定です。ここでも接着剤は使わない工法にしています。

また今回はピアノのレッスンのためのホビールームがあるので、防音仕様の予定です。無添加素材で防音を設計しています。

無添加住宅バンドール2000・外壁モルタルしっくい塗り

IMG_2384s.JPG
断熱の炭化コルクを貼り終わった後はしっくいとセメント・砂・植物油を混ぜたモルタルしっくいを下地として塗ります。
セメントが入っているので、引っ張り力が強いため、長期間乾燥させて養生します。
コルクはやわらかいですが、これを下地に塗ることである程度の硬さがでます。
IMG_0657.JPG
コルクとしっくいは相性が良いので、とても食いつきが良く、はがれにくい。
また植物油を入れるのは決して防水の意味ではありません。それでは呼吸を妨げることになるので・・・
サラダ油・柿渋.jpg
強アルカリ性のモルタルしっくいと油とが化学反応を起こしてあるものに変化するからです。石けんを作ったことがある方はわかりますよね。
次は仕上げのしっくい塗りです。
IMG_0655.JPG