築50年の木造アパートのリノベーション。無添加Lステイ。

築50年の木造アパートのリノベーション。無添加Lステイ。
断熱材に炭化コルクを使用し、一部既存の土壁や梁も表し、新旧の素材が並びます。
IMG_8943.JPG
屋根の勾配に沿って天井があり、断熱材の炭化コルクで覆われています。
屋根下地を支えている垂木というタテの桟木を見せてタテラインを強調させます。
天井のあった部分を取り払ったので、勾配天井が大きくとれます。
IMG_8948.JPG
屋根裏部屋はロフトとして空間ができます。
左は炭化コルクと垂木のデザインで、右は穴あき石膏ボードのラスボードを貼り、漆喰を塗る予定です。
正面は土壁が荒壁として表れています。
IMG_8950.JPG
玄関を入ったところすぐ上を見上げると吹き抜けています。