オーガニックストーリー第9号が出ました

オーガニックストーリー第9号が出ました。
60835377472_os.jpg
巻頭は第1号で取り上げました小麦処福みみさんと第6号で取り上げましたベジタリアン料理家東川惠理子さんのコラボイベントの取材です。
多くの方に古代小麦の認知度が上がればと思っています。
本日、すみすみマルシェin住吉公園で配布されます。
是非手に取ってご覧ください。

第6回 大木の景観を楽しむおさんぽカフェwith むてんかスタイルマーケット!

5/19(日)「第6回 大木の景観を楽しむおさんぽカフェwith むてんかスタイルマーケット!」を開催しました。
 
今回の目標
【大木の人やものと他エリアの人とをつなごう!】
 
今回の取組3つ
1.大木の隠れた吊り橋に名前をつけよう!
2.大木の自然と音楽との融合
3.オーガニックタウンの先駆けとしてのお店を知ろう

第6回おさんぽカフェ_190520_0126a.jpg
 
 
この度は、御来場いただきまして、誠にありがとうございました。予想以上に多くの方が来られ、いろんなところで、予測不能な事態も起こりましたが、来られた皆さんのお顔を見ていると、忙しさも吹っ飛びます。また、いい笑顔がいっぱい見ることができました。
 

第6回おさんぽカフェ_190520_0266.jpg
 
私たち、みんなのまちづくり隊は、このとても美しい景観の大木地区に住む若い方や村全体の人口が減少してきていることを知り、一人でも多くの方々にこの村を知ってもらいたい、この村に住んでもらいたい、この村の美味しいものを味わってもらいたいという想いがあります。
 

第6回おさんぽカフェドローン動画_Moment2b.jpg
そこで、私たちは、この村の方々と他エリアの方々とを結びつけたいと想い、1日限定のおさんぽカフェを開催したり、田んぼを借りて、大木米を作って、この美味しさをわかってもらい、ブランド米としても育てていきたいと思っています。

第6回おさんぽカフェドローン動画_Momentb.jpg
 
また、健康で持続可能な、手作り・体験・芸術・文化にあふれる村にしていきたいと「オーガニックタウン構想」を提案したいと思っています。

第6回おさんぽカフェドローン動画_Moment3b.jpg
 
隊員はすべて手弁当で人件費を全くかけずに1年中、頑張っています。どうか、みなさん、何卒、応援頂きますようよろしくお願い致します。

みんまち目的-1s.jpg
 
次回は6月9日に田植えを行います。体験されたい方、大募集していますので、ご連絡ください。

第6回おさんぽカフェアルバム_190521_0071_stitchb.jpg
 
また、10月には、秋のおさんぽカフェとして、大木HOTALプロジェクトとして、光のアートあふれるおさんぽカフェを開催する計画です。皆さん、お楽しみにしてください。

第6回おさんぽカフェアルバム_190521_0090b.jpg

第6回おさんぽカフェ_190520_0273s.jpg

第6回おさんぽカフェアルバム_190521_0069.jpg

shop3s.jpg

shop4s.jpg

ランプの家s.jpg

shop1s.jpg

shop2s.jpg

1553247469166s.jpg

大木地区-1s.jpg

オーガニックって何?-1s.jpg

ドローン撮影して頂いた岩谷様へ感謝。

パン屋kotsubuさんにて、しっくい塗りワークショップ

パン屋kotsubuさんにて、しっくい塗りワークショップとして、招いて頂きました。

6004677083776_n.jpg
 
はじめ、どうしてしっくいなの?ということで、お話をし、その後は、kotsubuさんところのキッチンの壁をみなさんでリフォームしました。

597203352992768_n.jpg
 
昔から、酒蔵やみそ蔵、ワイン蔵では、しっくいの壁でした。それは、麹菌や乳酸菌、酵母などがしっかり育むため。
パン屋さんで大事なのは、酵母。
その酵母が良好に繁殖できるように壁紙→しっくいへリフォームします。

60219538_6482600_n.jpg
 
壁紙は、ビニール質なので、湿気を行き来できるよう剥がします。また万が一、火事になっても有毒ガスの出ないしっくいへと変わっていきます。

59677699_2648397551869144_1577815588338663424_o.jpg


5/6(月)13:00~ 漆喰塗りワークショップ あります

明日、5/6(月)13:00~ 漆喰塗りワークショップ あります。

(優しく暮らし隊~都市型持続可能な生き方~)

漆喰を塗ってみよう!

IMG_8209b.jpg

開催日
毎月開催、日程は新月かその前後

5月は
6日月曜日 祝日
13時〜17時
¥500

第3回目は
壁紙の貼ってある住宅の壁に漆喰の塗り方を教わって実際に塗ります。
なぜ、漆喰か⁇のお話もして頂きます。

講師
むてんかスタイルふくろや 代表
袋谷 幸宏さん

無添加住宅について
作業しながら色々とお話し聞いてみましょう😊

持ち物
軍手

場所
パン屋kotubu2F(kotubu自宅)
高石市高師浜1-15-28
kotubu_2009@yahoo.co.jp
072-220-9077

参加希望の方は
“参加予定”ボタンをポチッとして下さいね。

〜優しく暮らし隊〜入隊大歓迎😆
都会や住宅密集地でできることから始める循環型、持続可能な暮らしの第一歩。
私たち夫婦が、
10年間少しずつ出来ることから実践してきた知恵や学びなどたくさんインプットさせてもらった事を少しずつみなさんにアウトプットできたらいいなぁの会です。
従来のお話会、勉強会、ワークショップとは違う今やってるkotubuの都市型自然生活をシェアします☺️
住んでる場所に自然がなくても、
少しの変化で手軽に無理なく
緑を増やし、ゴミが減り、お金をかけずにあるもので対応して、心に身体に地球に優しい生き方が出来ます!そして平和な地球になったらいいのになぁ〜〜🌏

提案者
パン屋kotubu
山内洋明
1978年生まれ40歳
高石市出身、在住
高校生の時に妻と出会う
2002年 大学卒業後結婚
2005年 長男誕生
2008年 長女を授かる
医薬品の分析の仕事を7年間勤め、
このままの生活を続ける事に疑問を持ち
2009年脱サラ
自分の心と向き合い、家族との時間やコミュニケーションが増え、いろいろな方々とも繋がり始める。
その1年後の2010年12月
オーガニックなパン屋kotubuを始める。
2012年 次女が誕生し 3児の父となる。
住宅密集地で持続可能な暮らしを無理なくできるかを常に考え、暮らしに取り入れ実践しています。

2019年現在活動内容
トランジション泉州を運営、オーガニックで持続可能な暮しを考えるマーケット つながるつなげるマーケット運営、自然農のピースなシェア畑主宰、各種自然な衣食住のイベント開催、カフェで気軽に憲法を学ぼう!主宰、地域の自治会活動。

興味のあること
自然農、アーバンパーマカルチャー、セルフビルド、醗酵、地域通貨、非暴力コミュニケーション、平和活動、食べものの長期保存方法、自然エネルギー、人権

提案者
パン屋kotubu
山内名奈
1978年 40歳
堺市出身、高石市在住
薬学科大学を中退し栄養科短大に編入
栄養士を取得
老人ホームに栄養士として勤務。
学生時代は家庭教師のアルバイトをし
その後中学生向けの個人塾を開く。
2002年パン教室に通い始める。
2010年パン屋kotubuを始める。
3人の子育てをしながら、心の平和を基に優しい社会への移行を考え活動中。
満月に自然なお産を考える 月のつぼみ 主宰、トランジション泉州運営、つながるつなげるマーケット運営、地域の自治会活動。

興味のあること
ベジ料理、献立作成、あるものでできる料理、調理法、パンのメニュー、地域の中での子育て、ファッション関連、家の中や家庭の小さな庭でのパーマカルチャーデザイン、快適に暮らすデザインやエコの試み、捨てずに変換する工夫、子どもの勉強の在り方、自然を守る活動全般、心の平和

主催
パン屋kotubu、トランジション泉州