第5回草の根観光フォーラム

第5回草の根観光フォーラムをおこなう貝塚市は、南泉州地域にあって魅力的な観光資源に富んだ町のひとつです。ますます増加するインバウンド観光客(外国人観光客)にとって、観光資源をもっと魅力あるものにするためには何が必要かを中心のテーマとして、今回のフォーラムを開催します。観光行政やボランティア活動、そして、観光産業や観光ビジネスにご関心のある皆さまのご参加をお待ちしています。

14:00 第1部 提言とパネルディスカッション

コーディネーター:
・小川 雅司 氏(大阪産業大学 経済学部 教授)

パネラー:
・卜半 了顕 氏(願泉寺 第17世 住職・「貝塚寺内町と紀州街道のまちづくり協議会」代表)
・延生 秀男 氏(社会福祉法人 延寿会 事務長・貝塚イルミネーション実行委員会 委員長)
・大屋 智浩 氏(「泉州のミライをつくるみんなの会議」会員・地域活性や観光振興など研究活動)
・袋谷 幸宏 氏(無添加住宅の工務店(株)くらしスタイルふくろや 代表取締役・一級建築士)

16:00 第2部 パネリストと語る親睦会 参加費1000円(軽食付)

29745208_2054262541517846_7517215225189467312_o.jpg

「得するリフォーム勉強会」【無料】~99%の人が知らないこと教えます~

~契約してからでは後戻りできません~ 【家をリフォームする前に】知らない事を勉強しませんか?

4月22日(日) 13:30~16:30(13:00開場)
参加費無料
限定20名様・先着順予約制
会場 泉佐野ふるさと町屋館(旧新川家住宅)
    大阪府泉佐野市本町5-29

得するリフォーム勉強会 
~契約前に知っておきたいことがわかる~
【家をリフォームする前に】知らない事を「知る」事から始めよう!
はじめての人も、何度も住宅会社に行った人も聞いてみよう!

誰も教えてくれない得する勉強会の内容10か条
■ 住宅業界で使われている素材を代えるだけで長持ちする物とは?
■ 建ててから莫大なお金がかかる住宅コストの仕組みとは?
■ 住宅メーカーの「高価な家」と「激安の家」は使ってるものは同じ?
■ 中古住宅探しに役立つ情報とは?
■ 住宅ローンの年数は日本の家の寿命で決められてる?!
■ 家のガンから守るにはどうすれば良いのか?
■ほとんどの会社は健康住宅と表記しているのに健康にならないのか?
■ なぜ耐震を高めすぎると、地震に弱くなるのか!
■ ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の落とし穴って何?
■ 住宅メーカーの見た目新築と変わらない家の落とし穴とは?

損しないための資金の5か条
1 各自治体から補助金をうけるためには?
2 リフォームローンより得する住宅ローンにするには?
3 消費税増税前と後よりも大事なこととは?
4 相続することや贈与するお金で賢くリフォームするには?
5 住宅ローンで保険が節約できる?

【ほとんどのセミナーは流行りのことしか教えてくれない】
実は、家づくりのセミナーのほとんどは、国の経済優先の法律や会社が有利になるような内容しか教えてくれない。あたかも消費者の味方のように聞こえますが、実は業者のためでもあるのです。
そんなセミナーはもう聞き飽きた方が多いはず。

【参加特典】
「健康住宅の法則」と「99%の人が知らない家づくりマニュアル」差し上げます

主催 一般社団法人全国健康・省エネ住宅普及振興機構大阪和泉支局
後援 (株)無添加住宅・(株)くらしスタイルふくろや・FP事務所ナカムラスパイア・WillJapanNet

全国健康・省エネ住宅普及振興機構 大阪和泉支局
http://www.link-lines.net/JAHRA/
050-3578-0610

お申込み 下記URLから
http://www.kokuchpro.com/…/dca970e72a247b1c6d60f965c9aa7b95/

当日 又は つながらない場合は、下記番号にお掛け下さい。
090-8982-5569

※この家づくり無料勉強会は、これから家づくりを…と考えているご家族のために開催しております。業者様の参加はご遠慮ください。

JAHRAセミナー-171016s.jpg

無添加みそ作り

日時 4/1(日) 又は 4/8(日) 13:30~16:00
※初めての方は4/1をオススメします

参加費¥2500 (1家族) (限定10名)
場所:むてんかスタイルふくろや 本社ショールーム

当日持ち物:マッシャー・しゃもじ・エプロン・三角巾・手をふくタオル・持ち帰り用袋(レジ袋等)

みそを作る大事な菌のお話し(ライブトーク)と無添加なみそを体験して頂けます。
熟成した後、あなたの味が楽しめますよ。

参加ご希望の方は、イベントの参加予定のところをクリックしてください。その後、メッセージにてご連絡をさせて頂きます。
又はこのチラシをダウンロードし、印刷したものに必要事項をご記入頂き、FAX願いします。

※尚、当初3/25日を予定しておりましたが、4/8(日)に変更となりました。
#泉佐野 #みそ作り #無添加 # #大豆 #むてんかスタイル

味噌づくりチラシ20180401s.jpg

ステンドグラスの技法で作る暮らしの中の小さな雑貨のワークショップ

[開催日時] 4月15日(日)
■午前の部 10:30~12:00 (限定4名)【予約満員】
■午後の部 14:00~15:30 (限定4名)【2名空き】
(制作時間はおよそ90分)

【参加費】4000円(お茶とお菓子付き)
【持ち物】 エプロン(汚れてもいい服装でご参加ください。)
【場 所】むてんかスタイルふくろやショールーム内

【内容】バッグチャームorキーホルダー、オーナメント、ブローチのいづれかを選び、お好きな色のガラスパーツをお選び頂き、選んだガラスパーツを自由に組み合わせて自分だけのオリジナル作品をお作りいただけます。

・バッグチャームやキーホルダータイプは普段使いのバッグや鍵などのアクセントに。
・吊り下げるオーナメントタイプはお部屋のインテリアに。
・ブローチタイプはお洋服やストールのワンポイントアクセサリーに。
・自分だけのオリジナル作品で暮らしの中に小さなガラスの彩りを取り入れてみてくださいね。
・選んだガラスパーツに銅テープを貼り、お好きな形に組み合わせて半田付けをします。

最後にバッグチャームorキーホルダー、オーナメント、ブローチいづれかのパーツをとりつけて完成です。(ワークショップで使用する半田は全て無鉛半田を使用します)
(半田付けは大変高温での作業になります。小さなお子様を連れてのご参加は火傷等の恐れもありますのでご遠慮ください)

28927805_1190433437754454_1589197684_o.jpg
■講師 PLOFILE

3f STAINEDGLASS WORK
mizu+ho氏

ディスプレイデザインの職を経て、独学でステンドグラスの制作を始める。
10年の子育て活動休止期間を終え2016年から活動再開。

ステンドグラスの技法を使って制作したインテリア雑貨、アクセサリー、オブジェ、サインなどを制作。
シンプルなデザイン、線と面、ガラスの色と質感の美しさを感じられる作品、
いつまでも眺めていたいと思える作品づくりに日々取り組んでいます。

参加ご希望の方は、メッセンジャーにて申込をお願い致します。

ドラマ「コウノドリ」のモデル りんくう総合医療センター医師「荻田 和秀」氏を迎えて講演決定

まちづくりの和泉新春特別企画!

14048229400.jpg
昨年3月はむてんかスタイルふくろやが講師をつとめさせていただきましたが、今年は、4月にドラマ「コウノドリ」のモデル りんくう総合医療センター 産婦人科部長「荻田 和秀」氏を迎えての開催となります。 

267336912.jpg

■第50回まちづくりの和泉
 講師:泉大津市長 南出 賢一 氏
 演題:「立志教育と郷中教育でまちを変える」
 日時:平成30年2月22日(木)19時00分より 
 会場:エブノ泉の森ホール 2階 中会議室  (大阪府泉佐野市市場東1丁目295−1)

■第52回まちづくりの和泉
 講師:りんくう総合医療センター 産婦人科部長 荻田 和秀 氏
    (漫画・ドラマ『コウノドリ』のモデル)

 演題:「奇蹟のすぐそばにいるということ 〜大阪の周産期医療と子育て支援〜」
 日時:平成30年4月14日(土)19時00分より 
 会場:エブノ泉の森ホール 1階 小ホール  (大阪府泉佐野市市場東1丁目295−1)


207294.jpg

■内容
 ⑴大和屋市議・活動報告又は議会報告、政策に関する説明
 ⑵ゲスト講師のご講演
 ⑶質疑応答・意見交換

■参加
 ⑴小さなお子様がおられる方もぜひ一緒にご入場ください!
 ⑵どなたでも、いつでも参加OKです!
 ⑶いつ抜けてもOKです!
 ⑷無料でご参加いただけます!

なお、緊急時の場合、やむなく講演が中止となる場合がございますので、ご了承ください。
ご参加を心よりお待ちいたしております!

#コウノドリ #りんくう総合医療センター #荻田和秀 #泉大津市

■花粉にPM2.5や排気ガスが静電気で付着

そろそろ花粉症の季節がやってきました。
無添加住宅を建てられたお客様に聞いたのですが、ぜんそくやほこり、ダニアレルギーの症状がほとんど無くなったとわかりました。でも、無添加住宅では、ほこりもありますし、ダニも発生します。なのにそれが原因では無いとすると、一般住宅との違いは、ほこりやダニの死骸が風で舞い上がって空気との摩擦で静電気を帯びて、室内の化学物質が吸着されて、それを吸い込んでいるからということがわかります。
 
また、花粉も室内のほこりやダニの死骸と同じく、山から飛んできて、都市の中に入ると、花粉同士が空気中でこすれ合って、空気との摩擦で静電気を帯びて、PM2.5や排気ガスなどの化学物質が付着し、皆さんの肺に入り込んでいるのです。
 
また、アレルギーの仕組みを簡単に言うと、体に備わっている自分以外の物質を排除しようとする免疫システムの異常反応のことで、元々体の表面にある善玉菌が外敵をやっつけてくれるのですが、それが少なくなると体に良いものが来ても間違って攻撃してしまい、それが皮膚に赤い湿疹となってしまうことと言われています。

28577224_1844541952254712_7048935430845802551_n.jpg