むてんかこどもハウスがようやく完成しました

むてんかこどもハウスがようやく完成しました。

18700343_1353501171394954_3380401517740413651_n.jpg

手間ひまかかる家というのが作ってみてよくわかりました。

18739827_1353501194728285_2502918247304443709_n.jpg

18671031_1353501228061615_1951898132585928344_n.jpg
特に、サッシの周囲などの水まわりの処理や屋根の細かな納まりは、とても開発時によく考えているな~とつくづく思います。

18813959_1353501201394951_2778690925304056351_n.jpg

18698010_1353501224728282_5584121356775625979_n.jpg

今後は、当社ショールームの前に展示しています。


大木米を実らせ隊イベント、いよいよ5日後に迫ってまいりました

いよいよ5日後に迫ってまいりました大木米を実らせ隊イベントですが、準備の都合上、申し込み締め切りを6月1日(木)とさせていただきますm(__)m

18813402_1888497744741379_2213038458111890228_n.jpg

ご参加いただける方は、参加ボタンを押した後にこちらに参加人数もご記入いただければ幸いです♪

18740114_1888497748074712_7508784126218025091_n.jpg

18739776_1888497778074709_5509654238070581335_n.jpg

どうぞ宜しくお願いいたします( ^ω^ )
みんなで大木米を実らせましょう!!


むてんかこどもハウス作りスタート

モデルハウスが無いので小さな小屋を作ってます。

18581708_1349623571782714_4224986796423150894_n.jpg
大工でもないのですが、登り梁構法や屋根の薄さを自分で作って確認したかったというのもあり、DIY感覚で作ってます(笑)

外壁下地には接着剤で固められているので、合板を使いません。

18622380_1349623601782711_2867656011282918192_n.jpg

持ち運びしたいなと思って、できるだけ軽くしないと。柱とか梁は細いですけどね〜


18698340_1349623575116047_615928100572318497_n.jpg
ちょっと今週のイベント出展に間に合うかな。

無添加住宅では、このサッシ廻りに特許を取得しています。
通常の塗り壁の場合、外壁が雨で濡れると、毛細管現象で下から上に水が上がる場合がありますが、この水切りを使用していると、ここの部分でストーンと下へ落ちるようになっています。


菌との共生にかかわる大発見それは「漆喰」

その後、人類が誕生し、菌のいる中で我々人類は進化してきました。菌は人類の先輩なのです。
菌と共生することによって、我々も生かされてきました。

36e12542a419c73881c08fe17da23f20_s.jpg

実際に、人間の手の平にも一平方センチメートルあたり、1000匹から5000匹もの菌が存在します。
それだけの菌がいるにも関わらず、自分の手をなめておなかをこわしますでしょうか。

菌と共に生活をしてきた歴史が長いのにも関わらず、世間一般では菌は悪者にされてしまい、抗菌ブームになっています。

 
なぜ良い菌のことをクローズアップせず、悪い菌のことばかり表に出すのでしょうか。
アニメでもそのことを子供にまで洗脳させている「アンパンマン」があります。
登場するキャラクターにバイキンマンはいるのに、正義の味方の菌はいません。身体から全ての菌をなくすと人は、必ず病気になります。

それは味方の菌が我々の体の中で戦ってくれているので、抗生物質などを多用している人は、O—157などに感染しやすいのです。

 
また、スーパーでは売っている食べ物や醤油、お味噌などの中の全ての菌を殺してしまい、生きた菌をスーパーで買うことはできなくなっています。

本来、人間は発酵食品というもので冬を乗り越えてきました。

温帯地域の人類の進出は、発酵食品と服の発明で北上してきたと思われます。そこで菌との共生にかかわる大発見がありました。

漆喰-680x455.jpg

それは「漆喰」です。

漆喰

漆喰の空間で菌が発生し、その空間では食べ物が腐敗しないことに気付いたのです。
これが発酵文化のはじまりです。それによって全世界の温帯地域の家は漆喰の家になりました。

日本でも貧しい土壁の家庭でも味噌・醤油蔵・酒蔵などは漆喰を塗っていました。

このように菌という存在が知られなかった時代にも菌との共生を伝統的に行っていたのは、素晴らしいことだと思います。

その素晴らしい伝統が今やビニールクロスにとってかわり、すぐにカビが生えるので、黒カビから喘息になったり、アレルギーになったり、昔はなかった病気が数多く発生するようになったのです。

ですので是非、接着剤の入っていない漆喰の内装をおすすめします。
http://youjo-labo.com/stucco-4337.html


(著:無添加住宅開発者 秋田憲司氏より)

#漆喰 # #常在菌 #善玉菌

岸城神社むすび市〜つながるつなげるマーケット〜に参加してきました

岸城神社むすび市〜つながるつなげるマーケット〜に参加してきました。

18589042_1493628814012696_3696539478705312430_o.jpg

18595476_1493628957346015_4619530759029397068_o.jpg
こちらはオーガニックなお店がズラリ30店舗以上軒を連ねています。とても楽しそう!

18620770_1493629054012672_2315752895607978381_o.jpg

18595348_1493629297345981_879512068946902118_o.jpg

18620796_1493628987346012_647107742626100104_o.jpg

お昼を過ぎて到着したら、もうお昼ご飯らしきものはほとんど売り切れ。こつぶさんのパンも(泣)

18620956_1493629104012667_2605435191184425115_o.jpg

「泉佐野市 縁里庵 かつもと鍼灸院」さんで、無添加しっくい塗り

会社から各停電車で1駅のところにある「泉佐野市 縁里庵 かつもと鍼灸院」さんで、無添加しっくい塗りをさせていただいてます。

18528031_1493134200728824_7746053839075184942_n.jpg
院内は、お灸の煙が半端じゃないということで、無添加しっくいを塗ると、静電気を帯びないので、ヤニがつきにくいので、ご提案させていただきました。
あと、治療される患者さんの心を少しでもこのしっくいの模様で和らげればと思います。

18556515_1493116870730557_9168770429975950554_o.jpg
 
施工中も会話で色々なお話をお聞きし、お灸のもぐさがよもぎでできていることを知りました!
お話ししているうちに、あれよあれよと部分治療しもらうことに・・・足三里というツボにお灸をすえていただきました。すると椅子から立ち上がった瞬間、足が軽い!!驚きました。

ここの特長は、目のお灸です。まぶたの上に筒を乗せてその上からお灸を行い、まるでカイロをおてているような感じ。目の周りの血流改善につながり、眼精疲労やドライアイの方にオススメ!

18527272_1493134467395464_4566528109516688219_o.jpg
 
 
勝元先生は、とてもソフトな方なので、女性にもオススメですよ。一度、どんな相談でもしてみて下さい。何か答えが出るはず。

18595578_1493115934063984_4539830251981383316_o.jpg

18620990_1493134537395457_7559417015258007063_o.jpg


縁里庵 かつもと鍼灸院
大阪府泉佐野市上瓦屋906-1
080-6152-3881

無添加住宅代理店総会に参加しています。今年は京都での開催

無添加住宅代理店総会に参加しています。今年は京都での開催です。

18556225_1341964219215316_1443596097116530929_n.jpg

ゲスト講師は海洋冒険家の白石康次郎さん。
白石さんは、無添加住宅の住人です。

18556231_1341964225881982_48051229278033543_n.jpg
エネルギーの源は好奇心。世界一周レースでは1人で挑み、トラブルがあっても自分で修理する。自分で作ることが好きで、初めはヨットも自分で作った。また、日本の子供の教育には季節感と情緒感が大切。無添加住宅は、住み始めてからスタートである。DIYやお手入れは娘と一緒にすると、とても楽しめる。

18485494_1341964252548646_660686639820614374_n.jpg

◾︎イメージキャラクターの「むてん」のストラップできました!
◾︎6/10は無添加住宅の日、61tのしっくいプレゼントキャンペーン🎁
◾︎無添加住宅の断熱性能向上しました

18519422_1341964292548642_6546177384286277917_n.jpg

アースデイ@はまでらこうえん2017に協賛出展

アースデイ@はまでらこうえん2017に協賛出展いたしました。

18423206_1485796541462590_968643840377441235_o.jpg
昨日は雨でしたが、今日は一日暑い日でした。

18422468_1485795624796015_4181920723134178530_o.jpg
今回は、協賛させて頂いたこともあり、販売2+展示2=4ブースを使い、PRさせて頂きました。

18425572_1485763471465897_3852383853597023932_n.jpg

巨大な工事用のシートを掲げたので、遠くからでも目立ってましたが・・・(笑) 風で飛ばされるんでは??と少し心配。でも何とか持ちこたえました。

18485634_1485809441461300_3992648064029074548_n.jpg

野菜ソムリエのいる心と体にやさしいカフェ Flour bee*さん

18451789_1485796291462615_143930960640316831_o.jpg


18451776_1485799134795664_1839124992928768100_o.jpg

村上メリヤスさん

18451451_1485786898130221_7057860274331797624_o.jpg


18449490_1485794044796173_8973371985553615465_o.jpg


18423211_1485771271465117_7455417642282075771_o.jpg


18447225_1487259494649628_4726034824841146144_n.jpg


18446765_1487259487982962_4585127858069625699_n.jpg


18423133_1485797201462524_7067758978355131133_o.jpg


18422185_1485786901463554_1915736782024483822_o.jpg

18491389_1485793908129520_3961358515137807531_o.jpg

土の子 陶房 (清水江理子)さん

18489806_1485793748129536_9188925503260972096_o.jpg

オーガニックショップ&カフェ アイナさん

18491833_1485793818129529_2354258721582887564_o.jpg

あと、先日、当社の感謝祭イベントに出店していただいたオーガニックショップ&カフェ アイナさん、村上メリヤスさん、土の子 陶房 (清水江理子)さん、オーガニック食品 大阪あいのう食品センターさん、それから2週間後のおさんぽカフェ Flour bee* in おおぎでご一緒させていただく野菜ソムリエのいる心と体にやさしいカフェ Flour bee*さんも出られてました。

#アースデイ #無添加 #オーガニック #有機 #漆喰 #はまでら

「おさんぽカフェinおおぎ」にむてんかスタイルふくろやも出展

{♪大木で1日限定カフェPart3 & プチスタンプラリーでお宝ゲット♪}にむてんかスタイルふくろやも出店します!
主催者:みんなのまちづくり隊
https://www.facebook.com/minmachi2016/

https://www.facebook.com/events/466774723665633/?active_tab=about

FB用TOP.jpg
重要文化的景観に指定されている、泉佐野市大木の農村景観の中で、みんなのまちづくり隊主催の1日限定カフェ「おさんぽカフェ」を5月28日に開店いたします♪

第1回目、第2回目と大変好評で、継続的に開催していただきたいというお声を多数いただいている中で、今回は上大木町会さんからのお声がけで上大木町会にある国史跡日根荘遺跡に指定されている「蓮華寺」をお借りして、開店させていただきます♪

カフェを担当していただくのは、もちろん前回同様、みんなのまちづくり隊隊員でもあり、メディアやイベントでご活躍の野菜ソムリエのいる心と体にやさしいカフェ Flour bee*さんです!
心癒される大木の農村景観の中で、Flour bee* さんがつくるフランスの郷土料理「キッシュ」を召し上がることができます♪
美しい景観の中で飲むコーヒーも格別です♪
大木の魅力を堪能していただきながら、至福のひとときを過ごしていただけたらと思います♪

メニューや詳細につきましては、添付のチラシをご覧ください☆
ご来店いただく場合は予約の方が優先となりますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

さらに、今回は特別企画でプチスタンプラリーを開催させていただきます!
3月1日にオープンしたステンドグラスランプの「ランプの家」、アートギャラリー「夢民」さん、そして上大木町会さんとコラボした企画で、今回のカフェ会場の蓮華寺とこれらの施設を回ってスタンプを集めると、素敵な景品が当たるクジ引きができるチャンスがあります!

上大木町会さんがご提供してくださる大木産のお野菜やランプの家産がご提供くださるステンドグラスのコンセントランプ、その他協賛事業者さんからご提供くださる素敵な景品が抽選で当たります!
私たちが思い描く、食とアートによる地域活性化が図らずして着々と大木の中で実現していっていますので、是非この機会に体験しにお越しください!

本日発行のチラシをご持参いただき、スタンプラリーに是非ご参加ください!
当日も限りはありますが、数十枚のビラを会場に設置しております。
チラシはFlour bee*さん他、協賛してくださった方々の会社に設置していただいておりますので、そちらで手に入れてください。

日 時:5月28日(日)11時00分〜16時00分
場 所:国史跡日根荘遺跡 蓮華寺
    住所:大阪府泉佐野市大木116
駐車場:泉佐野市大木433付近のフェンスで囲われた空き地(大木小学校の近くです。)
    会場まで15分程おさんぽしてお越しください。
    
予約優先:次のいずれかをお選びください。
・電話予約 072-415-3232(Flour bee*)
※火〜土曜日の15時から17時の営業時間内でお願いいたします。

■ネット予約
Flour bee*のサイト(http://www.flourbee.com/)右上にあるお問い合わせフォームから受け付けます。
お名前、お電話、ご希望のご予約時間をお知らせください。
24時間以内にご連絡します。
こちらから連絡がない場合は申し訳ありませんが、再度ご連絡ください。

当日連絡先 090-5658-1947(やまとや)

主催:みんなのまちづくり隊
https://www.facebook.com/minmachi2016/

協賛してくださった方々
今回の第3回おさんぽカフェ開催にあたり、下記の方々からご協賛をいただきましたので、この場をお借りして心から感謝申し上げます。

上大木町会 様
ランプの家 様
訪問美容サービス nico 様
むてんかスタイル ふくろや

現代の家は30年くらいで朽ちていくように仕向けられている

現代の家は30年くらいで朽ちていくように仕向けられている

■KD材(キルンドライ材)ってご存知でしょうか?人工乾燥材のことです。

gaihekidanmen.jpg

現在の住宅のほとんどが、100度以上の高温で人工的に乾燥させたこのKD材を使用して建てられています。そもそも材木の中には、樹脂というものがあります。この樹脂は、外敵からの侵入を防ぐためと、材木の強度を上げるためにできたものです。樹脂として代表的なものは、油絵具の油とか、化石の琥珀などです。

これらは人工的なものでは不可能なぐらい長持ちしてますよね。この樹脂は高温にさらされると沸騰して気化します。材木を100度以上で熱すると、水分とともにこの樹脂が気化します。そして乾燥材が作られます。樹脂は本来長年にわたって硬化していくものです。ですから、生木は長年にわたって強くなっていくのです。


しかし、樹脂が抜けた乾燥材はどうなると思いますか?


外敵から守るための樹脂がなくなった木は毒が抜けた木と同じです。樹脂の中には昆虫が嫌がる成分も含まれています。それがなくなった木は、昆虫からも好かれますし、菌類からも好かれます。ということは、虫に食われやすく腐りやすい木になっています。さらに残っている樹脂の硬度は失われています。


本来ひのきや杉の木は、シロアリなどの害虫に食べられない木なので、昔から構造材として使用されてきました。それらを使用した神社仏閣やら古い民家などは、未だに現存しています。シロアリの被害もありません。ぜひインターネットで調べてください。しかし、アメリカカンザイシロアリに食べられている木の第三位がひのきなのです。それは、乾燥させたひのきが虫に食われる証拠です。


生木はやせたりひび割れすることが大問題ということを洗脳させられ、乾燥材が一番いいと信じて、ほとんどの工務店はそれを使用していますが、本当に長持ちする家を造りたい方は、是非生木にしてください。

多少そったりすることがそんなに許せないものでしょうか?

長持ちする家を建てさせない国の陰謀なのでしょうか?

多少梁が反るとボールが転がることがあります。それは許されないことなのでしょうか?

私は長持ちする家のほうが、ボールが転がるよりはよいと思っています。みなさんはどう思われるのでしょうか?


当然乾燥させた木より生木の方が価格も安いです。

昔、電柱は杉の柱であったのをご存知でしょうか?今はコンクリートですが、昔はすべて杉の芯材を使っていました。地面に埋めて電柱を立てていました。それで何十年も腐らずに電柱の役目を果たしていました。風雨にさらされても芯材はなかなか腐りません。これが乾燥材だったら容易に菌類が侵入し、腐ってしまいます。

本来、針葉樹に生えないきのこが菌糸を伸ばしてきのこが生え、木は朽ちてしまうのです。その証拠の写真がこれです。

hiratake.jpg

このきのこは、ウスヒラタケといって広葉樹に生えるきのこなのですが、樹脂がなくなったせいで針葉樹に生えたという証拠です。この写真は築2年でこうなってしまいました。雨漏りが原因なのですが、生木であれば電柱のようにここまでなっていません。ですから現代の家は30年くらいで朽ちていくように仕向けられているのです。消費社会への誘導なのです。


家というものは、固定資産税という税金がかけられています。30年以上経つと固定資産税が非常に安くなります。しかし30年で建て替えると、また高い固定資産税に変わります。そしてまた皆さんは税金をたくさん払わなければなりません。


ぜひ皆さんは、乾燥材でも接着剤を使った集成材でもない木で、長持ちする家を建てていただくことを切に願います。騙されないようにしてくださいね。


http://youjo-labo.com/modern-house-7868.html
(著者:無添加住宅開発者 秋田憲司氏より)

▼▼▼つづきの記事を読むはこちら

袋谷タオルさんの新社屋ショールームが完成しました

泉州地域の特産野菜で染めたタオル「雫」や無添加タオルでお馴染みの袋谷タオルさんの新社屋ショールームが完成しました。http://shizuku.osaka/

18278937_1469378926437685_1452214018255130000_o.jpg

実に17年越しのプロジェクトがようやく花となりました。

18216634_1469364869772424_4049985298984641468_o.jpg

壁・天井は無添加オリジナルしっくい、床は昔から愛用されていた無垢の床アビトンをそのまま再利用し、一部CFシートのところをアカシア柿渋仕上にしました。

18209133_1469377783104466_5672524525916754036_o.jpg

タオル工場で使用されていたシャットルをどこかに使えないとということで、階段の手すりに使うことで、命を再び吹き込みました。サッシはスチールとガラスは昔懐かしの模様入りで、レトロ感もバッチリ。明かり取りに使用したカットガラスも情緒あります。

18278469_1469368093105435_5237715888383332836_o.jpg

18318936_1469372309771680_2778934433515964583_o.jpg

18238647_1469379503104294_7546709939617953953_o.jpg

18268156_1469379686437609_4603370911943710664_n.png

18216598_1469378463104398_5571294030917833948_o.jpg

18209301_1469376586437919_817643172378842311_o.jpg

18279009_1469378723104372_6682888223709169899_o.jpg

これで泉佐野のブランドタオルもより一層、華が開くのではないかと思います。綿も無添加空間でとても気持ちよさそうです。

5/14(日)、アースデイ@はまでらこうえんに出展いたします

むてんかスタイルふくろやでは、5/14(日)、アースデイ@はまでらこうえんに出展いたします。
https://earthdayhamadera.wordpress.com/
主催者:アースデイ@はまでらこうえん実行委員会

■ナチュラルアースマーケット
オーガニックフード、地産地消商品、自然素材、エコクラフト、石鹸、有機野菜、お茶、天然酵母、ジャム、ハーブ、自然化粧品、布ナプキン、整体、アロマ、マッサージ、PEACEブースetc....

■大地のステージ
 ライブトーク「西谷文和が語るドイツ平和村から学ぶ平和の作り方」、いずみ太鼓聖泉、阿修羅、宮城愛、森本商店、ボズック楽団

■手しごと広場
 SAORI×楽しむ、SAORI×つなげる、SAORI×フェアトレード

■太陽の広場
 マザーアースヨガ

■子ども広場
 宝石すくい、苔テラリウムミニワークショップ、能勢農場から移動動物園、親子でほっこりあそび時間、おもちゃのかえっこ、アースデイアート組

CCF20170508.jpg