皆様、応援お願いいたします。   
人気ブログランキングに参加中にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

2016年02月29日

むてんかスタイルふくろや オープニング記念イベント


2016年3月12日(土)〜13日(日)
11:00〜17:00
お問合せ : 072-493-8351


  
 
 
 
 

 

住所

大阪府泉佐野市大宮町12-6-103 

車でお越しの方へ

当日は前面道路が狭く混雑が予想されますので、敷地内は駐車できません。
お近くのコインパーキングに停めて頂きますようお願いします。


 電車でお越しの方へ

南海本線泉佐野駅より徒歩5分。



▼▼▼つづきの記事を読むはこちら
posted by 袋谷 at 00:57| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

漫画家のあきやまひできさんと初対談

今日は鹿の角が欲しくて、兵庫県多可町のハンターとお会いしました。というのは、実は漫画家のあきやまひできさん。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、屋外
昨年、狩猟免許をとられて今日で42頭の鹿とのことで、色々な罠の仕掛けの話やジビエ料理のことなど色々教えてもらいました。

自動代替テキストはありません。
鹿肉は食べたことが無かったのですが、たたきにして、しょうが醤油につけて食べると、全く臭みも無く、美味しいっ。
イノシシは仕掛けても、犬よりものすごい嗅覚で、仕掛けを見破ってしまうので、難しいそうです。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

漫画の執筆の合間に狩猟をされていますが、ビックコミックスペシャル「かびんのつま」というタイトルで、妻が化学物質過敏症という病にかかり、そのドキュメントを描いたものです。今はとても興味のある題材で漫画を描いている最中で、その次もその次の次も構想はあるとか・・・。


自動代替テキストはありません。


あきやまさん、どうもありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、山、屋外

ラベル:グルメ
posted by 袋谷 at 01:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロハス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

無添加手作り石けんのオランクオランさん

無添加手作り石けんのオランクオランさんに行ってきました。


と言っても、歩いて2〜3分のところにあります。
店長の橋本さんは、小さい頃にアトピー性皮膚炎に悩まされていて、ある方から石けんを変えてみたら?ということで、実践してみると、みるみる引いていったとのこと。また、前職が泉南生協さんに勤められていて、そこで商品開発を担当されていたということもあり、自分で手作りで石けんを作ってみようということで、始められました。


天然植物油をこだわり抜いて、厳選されたココナッツオイルやアボガドを使用して、あとはお米やジャワティー、ユーカリなどの天然成分を配合して1ヶ月以上熟成させたコールドプロセス製法で、完全無添加の石けんを完成されました。

https://www.facebook.com/shop.orangkeorang/

ここ、むてんかスタイルでも、オランクオランさんの石けんを展示しております。

自動代替テキストはありません。



ラベル:無添加 化粧品
posted by 袋谷 at 23:04| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むてんかスタイルふくろや オリジナルタオル完成

むてんかスタイルふくろやのオリジナルタオルが完成しました。

無漂白、無蛍光の無添加タオルです。
生産者はいとこの袋谷タオル、袋谷謙治さん。
先着順のお客様にプレゼントいたします。


画像に含まれている可能性があるもの:室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内


▼▼▼つづきの記事を読むはこちら
posted by 袋谷 at 23:01| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

大阪建設工業新聞(2/5付)に掲載されました

大阪建設工業新聞(2/5付)に掲載されました。

自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
(株)くらしスタイルふくろや(袋谷幸宏代表取締役、泉佐野市大宮町12-6-103、TEL072-493-8351)は、古民家アパートの有効活用として、特にアレルギーや健康に対して留意するため、単に内装に新建材を使用せず、無添加な素材でリノベーションした全国初となる「無添加レトロ」を完成させた。

同施設を無添加な素材を使用したりリフォーム・リノベーション・新築等に提案できるショールームとしても使用する。「無添加レトロ」の特長は次のとおり。
@内壁に無添加漆喰(しっくい)を使用
A耐震対策として、木毛セメント板を使用
B塗料にベンガラと焼酎、豆乳をブレンドしたものを使用
C断熱材に炭化したコルクを使用
D接着剤に米のり(ご飯を炊いて作るのり)を使用
E床に天然石や無垢材を使用
F床下にシロアリや防腐対策として、ティンボアを使用。

posted by 袋谷 at 16:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  1.無添加住宅正規代理店訪問
2.無添加住宅施工現場中継
3.無添加住宅漆喰でシーサー作りに挑戦
4.豚・鳥インフルエンザには無添加住宅しっくい
5.無添加住宅 of ロハスフェスタ
6.毎日放送「住人十色」で放映されました
7.人工大理石の燃焼実験
8.無添加住宅漆喰のバーナー燃焼実験
9.「漆喰復活」
10.漆喰だんごの作り方
12.米のりはお米から作ります
13.しっくいでシックカー対策!!
14.化学物質過敏症(CS)患者さんのためのリフォーム
15.無添加住宅の有料老人ホーム
16.アレルギー人生は2才までに決まる
17.グルーミングルーム
18.LOHAS(ロハス)な無添加住宅
19.寝室が危ない
20.インドネシアの珪化木
21.結露は意外なところに起こっている
1.全国の建築の旅
2.DIYリフォーム〜コクピットキッチン
3.未来の家作りは、江戸時代に学ぶ
4.DIYで吊戸棚
5.バルコニーの棚収納
6.シャボン玉せっけんを使ってます
7.無農薬のわらで納豆作りに挑戦
8.無農薬のもち米で餅つき
9.マイ水筒
10.石で蓄熱〜パッシブソーラー
11.落ち葉堆肥作りに挑戦
12.ツリーハウスとロハスな生活
13.きのこ狩り
14.住宅汚染
15.我が家の生き物事情
16.卵の黄身の色は餌に色素を添加
17.こんにゃく作り
18.バルコニーの無農薬野菜と緑のカーテン
19.有機無農薬栽培農場で芋掘り体験
20.頭のよい子が育つ家
21.イチョウ・銀杏にはアレルギー物質が含まれてる