皆様、応援お願いいたします。   
人気ブログランキングに参加中にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ投票ボタン
投票していただける方はボタン押してね。ありがとうございました。

2017年03月11日

1周年感謝祭「むてんかスタイルマーケット!」4/1(土)・2(日)

むてんかスタイルふくろやでは、「むてんかレトロ」ショールームの開業1周年として感謝祭を開催します。様々なイベントや無添加・健康・ロハスにちなんだお店も出店します。

■4/1(土)・2(日) 11:00〜17:00 (大阪府泉佐野市大宮町12-6)

また、泉州特産水なす漬け本舗「マコト商店」の新店舗・グランドオープニングも同時開催します。

自動代替テキストはありません。
■ワークショップ
・しっくいミニチュアハウス作り

■■只今予定中のブース■■
・太田すまいる整体院(和歌山市)【メタトロン診断】
・根っこや(柏原市)【自然商品】
・マコト商店(泉佐野市)【水なす漬け】
・ねごらんど(阪南市)【無農薬野菜】
・袋谷タオル(泉佐野市)【無添加タオル】
・カイロプラクティック渡邉(泉南市)
・WillJapanNet(西宮市)【無添加ワイン】
・ETOILE(和歌山県)【リネンマスク】
・自然派ハム工房リーベフラウ(徳島県)【無添加ソーセージ】
・オラン・ク・オラン(泉佐野市)【無添加せっけん】
・触れるケア(泉佐野市)【触れるリラックス体操】
・T&M design(貝塚市)【健康食品&アクセサリー】
・ピンクリボン大阪(泉佐野市)【子供の相談&ピンクリボンしこり体験】
・土の子陶房(岸和田市)【陶器】
・オーガニック&カフェ アイナ(泉南市)【自然食品&多肉植物】※4/2のみ
・村上メリヤス(大和高田市)【オーガニックコットン】※4/2のみ
・むてんかスタイルふくろや(泉佐野市)【無添加住宅】

■スタンプラリー抽選会(AM11:00 先着30名、PM14:00 先着30名)

※駐車場は約20台分はございますが、万一満車の場合は、駅前等のコインパーキングへお願いします。

ぜひ、お近くの方はご参加お待ちしております。
むてんかスタイルふくろやでは、「むてんかレトロ」ショールームの開業1周年として感謝祭を開催します。様々なイベントや無添加・健康・ロハスにちなんだお店も出店します。

■4/1(土)・2(日) 11:00〜17:00 (大阪府泉佐野市大宮町12-6)

また、泉州特産水なす漬け本舗「マコト商店」の新店舗・グランドオープニングも同時開催します。

■ワークショップ
・しっくいミニチュアハウス作り

■■只今予定中のブース■■
・太田すまいる整体院(和歌山市)【メタトロン診断】
・根っこや(柏原市)【自然商品】
・マコト商店(泉佐野市)【水なす漬け】
・ねごらんど(阪南市)【無農薬野菜】
・袋谷タオル(泉佐野市)【無添加タオル】
・カイロプラクティック渡邉(泉南市)
・WillJapanNet(西宮市)【無添加ワイン】
・ETOILE(和歌山県)【リネンマスク】
・自然派ハム工房リーベフラウ(徳島県)【無添加ソーセージ】
・オラン・ク・オラン(泉佐野市)【無添加せっけん】
・触れるケア(泉佐野市)【触れるリラックス体操】
・T&M design(貝塚市)【健康食品&アクセサリー】
・ピンクリボン大阪(泉佐野市)【子供の相談&ピンクリボンしこり体験】
・土の子陶房(岸和田市)【陶器】
・オーガニック&カフェ アイナ(泉南市)【自然食品&多肉植物】※4/2のみ
・村上メリヤス(大和高田市)【オーガニックコットン】※4/2のみ
・むてんかスタイルふくろや(泉佐野市)【無添加住宅】

■スタンプラリー抽選会(AM11:00 先着30名、PM14:00 先着30名)

※駐車場は約20台分はございますが、万一満車の場合は、駅前等のコインパーキングへお願いします。

ぜひ、お近くの方はご参加お待ちしております。
▼▼▼つづきの記事を読むはこちら
posted by 袋谷 at 02:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

住宅を建てる時に使う新建材とは「家の寿命を短くするために開発されたもの」

住宅を建てる時には建材というものを使用しますが、住宅メーカーがつくる家は見渡す限り”新建材”というもので出来ています。

この”新建材”といわれるものがあるならば、”旧建材”というものもあるはずです。

「無添加住宅」は、その旧建材でつくられているのです。

新建材は新しくて良いものというイメージを、CMなどで告知しているのでお客様は洗脳されていますが、実は「家の寿命を短くするために開発されたもの」と思わざるを得ません。


まずは、新建材の家では集成材や集成柱、構造用合板などで建てられます。これらの構造材は、木と木を接着剤で貼り合せたものです。接着剤は何でできているかご存知でしょうか。実はプラスチックなのです。木と木の間にプラスチックをからませて貼り付けてあります。

第一に、プラスチックは湿気で膨らみませんが、木は湿気があると膨らみます。

なのに、プラスチックと木が一体となっていることに不自然を感じませんか。

収縮率が違うものを一体にすると、プラスチックと木のどちらかが疲労してくるはずです。それが何年で疲労するかは明らかではないですが、私の見ている限り30年以上経ったものはほぼ破断しています。それで構造の強度が強いと言えるのでしょうか。30年以上たった合板を手で曲げてみると、木は腐っていませんが、木と接着剤の部分が破断して、プラスチックの部分がバラバラになります。これは解体業者なら周知の事実です。


まず、プラスチックという素材が50年や100年も劣化せずに存在するでしょうか。疲労破断の他に、劣化というものも考えられます。屋外にプラスチックを置いていると、いずれ足で蹴ったら割れる状態になってきますよね。それを構造材で使っているわけですから、必ず限界がきます。木は乾燥さえしていれば、50年でも100年でも強度は落ちませんが、プラスチックが入ることによってもたなくなるのです。私は30年から40年でその寿命がくると思います。


そうすると、建築業界は経済がまわることになりますし、国は固定資産税が、建て替えによってまた最高額まで戻ることになります。国も建設業界も万々歳なのです。そして、誰が一番損をするかというと消費者なのです。他にプラスチックを使っている部分があります。それは基礎パッキンです。

家の全荷重がかかる土台の下に、なんとプラスチックの板がはめられているのです。プラスチックの基礎パッキンで家を支えているということです。もし、この基礎パッキンが30年以上経って劣化をして、阪神淡路大震災のような縦揺れの地震がくるとつぶれるような気がしませんか。土台を湿気から守るために開発された商品が、土台よりも長持ちしないものでできているのは誰も疑問に思わないのでしょうか。

当社では基礎パッキンを御影石でつくっています。

※御影石の基礎パッキン

もともと旧建材では束石といって石で支えていました。こんなあたりまえの理論をなぜプラスチックにしたのでしょうか。考えてみればわざわざプラスチックでつくっているのには何か魂胆があるのでしょう。

構造とは関係ありませんが、最近サッシがほとんど樹脂サッシというものになってきています。

樹脂とは樹の脂と書きますが、実はすべて塩化ビニールなのです。いわゆる塩ビと呼ばれているもので、バケツと同じ材料です。塩ビの中に光を反射する物質を入れていますので、バケツより劣化は遅いですがプラスチックはプラスチックです。劣化しない訳がありません。太陽と雨にさらされて、30年、40年経つと劣化するに決まっています。もしそのサッシがボロボロになって取り替えでもしようとすれば、外部の壁を全部取り除かなければ取り替えできません。外壁までやりかえなければサッシが取り替えられないなんて、住宅メーカーの思うツボです。


まさにリフォーム代金が増えるしくみになっているのです。なぜアルミサッシが減っていったのでしょうか。

旧建材ではサッシは全て木製でした。プラスチックより木製の方が長持ちするのに、木の方が早く腐るというイメージをうえつけたのはどなたでしょうか。ちなみに、50年以上たった古い鉄筋コンクリートのマンションのアルミサッシは無塗装ですが、いまだに現役で存在しております。明治時代の木造校舎も、木製建具でありながらちゃんと保存されています。

シックハウス症候群などの原因となる有害な化学物質を使わない「無添加住宅」を開発した秋田憲司さんの連載コラムより

#無添加住宅 #無添加 #ZEH #新建材 #接着剤

posted by 袋谷 at 23:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

無添加住宅新年互礼会に参加

無添加住宅新年互礼会に参加
昨年のCMに引き続き、新CMのプレビューが行われました。今度はとても愛らしい感じです。
新マスコットキャラクターの最優秀候補「無添加将軍むてん」。
その後、BELS5等級の建物見学会に。逆ベタ基礎で、1階床は断熱材無しで基礎の立上りのみの断熱だけなのに、電熱器1台だけでしたか、とても暖かく感じました。やはり地中熱利用はいいですね。
画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
画像に含まれている可能性があるもの:家、空、屋外
タグ:大阪
posted by 袋谷 at 02:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 無添加住宅正規代理店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

高校の「化学の教科書」にこんなことが書いてありました

高校の「化学の教科書」にこんなことが書いてありました

自動代替テキストはありません。

「食品添加物」は、昔と違って今は安全です・・・甘味料(アスパルテームやスクロース)、酸化防止剤(アスコルビン酸)、保存料(ソルビン酸カリウム)は、昔と違って発がん性がなく安全です。しかし過剰に摂取すると不健康なので、その使用量を法律で守られている。

自動代替テキストはありません。
教科書に現代の食べ物は安全だということを植え付けていますよね。

ガン患者がサッカリンやチクロの時代よりはるかに増えているのに安全と言えるらしい。添加物単体では発がんが無いのは、世界一低い基準の日本ならではですね。

「せっけんと合成洗剤のちがい」・・・せっけんは硬水を使うと沈殿物が出るが、合成洗剤は出ない。また、今では合成洗剤でも微生物に分解できるようになった。

自動代替テキストはありません。

両者のちがいは・・・原料は石油から作り、合成界面活性剤が入っているのが合成洗剤で、あと蛍光剤(発がん)や水軟化剤、酵素等の添加物が入っているようなことは載せないようです。また、たまたま初めて微生物が分解できたものが1つ生まれたからといって、全体を改良されているふうに書かれると、人は勘違いしてしまいます。

posted by 袋谷 at 02:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

年明け早々コンクリート打設工事

年明け早々コンクリート打設工事。
道路が狭いので小型ミキサー車に一輪車で運びます。冬場は寒いのでコンクリートが乾かず、左官屋さんは日が暮れるまで何度も押さえています。ご苦労様。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、靴、バスケットボールコート、屋外、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:室内、屋外
posted by 袋谷 at 02:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
1/10を持ちまして、開業より1年を迎えます。
ここまで来れたのも皆様方のご協力あってのことと思っています。
2017年もどうぞ、よろしくお願い致します。
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト、室内
posted by 袋谷 at 02:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

毎年恒例、こだわり農園ねごらんどさんで、もちつき大会

年末あと少しです。毎年恒例、こだわり農園ねごらんどさんで、もちつき大会です。
100年以上の古家でのもちつきはとても似合います。 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)、子供
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:4人、木、植物、テーブル、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、屋外
posted by 袋谷 at 02:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロハス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

木材の廃材を処分するために簡易の薪ストーブが活躍

年末あと少しですが、解体工事に着手しました。
水なす漬けマコト商店のリニューアルをします。
木材の廃材を処分するために簡易の薪ストーブが活躍。
作業を止め、ストーブの前に座って炎を眺めていると離れられません。おまけに焼き芋も。
画像に含まれている可能性があるもの:火
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:室内
posted by 袋谷 at 02:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

善玉菌が生きたまま腸まで届き、美しい腸内をめざしたスムージー

「善玉菌が生きたまま腸まで届き、美しい腸内をめざしたスムージー」
http://coyajoshi.com/article/7648/

腸内フローラといって腸は第二の脳とも言われています。この腸内をできるだけ美しく善玉菌の宝庫にしたいと思いました。


また、最近では生きて腸まで届くということで、機能性ヨーグルトがよく販売されていますが、今回の方法で飲むと、手作りで生きたまま腸まで届くのでおススメです。この方法で、昨年の5月から毎朝続けていますが、おかげで、約10kgやせて、体がとても楽になりました。夏もそんなにバテないし、階段も上がるのにあまり苦にならないんです。あと、今まで結構、病弱だったのが、風邪もひかなくなりました。ただ人によっては症状の大小はあるかもしれませんが・・・

まず、牛乳はあまり好きではないので、豆乳をベースにヨーグルトを作ります。自家製豆乳ヨーグルト(ビフィズス菌)、大さじ3杯。自家製で無い方は、プレーンタイプのヨーグルトがオススメ。

次にお粥と米麹を混ぜて、自家製甘酒(麹菌)小さじ3杯。甘酒は疲労回復の役割があるので、とても体がいつも楽な感じでいられますよ。過去の記事で紹介しています→http://coyajoshi.com/article/2940/ 今回は雑穀米で甘酒を作ってみました。こちらも自家製が無理の方は、市販のものでもできるだけ添加物が入っていないものを選びます。米と米麹くらいなのがベター。

生きた菌のまま冷蔵庫に入れても容器がパンパンに膨れ上がります。市販のものは殺菌されているものも多いので、あまり膨れませんよね。


次に根菜類として人参半分またはカボチャ1/10個くらい(皮ごと)、だいたい片手でひとつかみくらいです。

栄養がたくさん入っている生卵1個、りんご1/6個(皮ごと)、バナナ1本を入れ、尚、皮ごと入れる場合は皮はしっかり洗ってください。皮と実の間にとても栄養素があります。

その日にある緑の無農薬野菜があれば少しだけ入れ、

有機大豆をすり潰したきな粉小さじ1杯、麦粉小さじ1杯、シナモン少々、秋ウコン少々、カルシウム補給のために食べる煮干しを粉にしたもの少々、エイジングとしてのクルミのかけら少々。最後に流動性を良くするために100%りんごジュースや100%フルーツジュースを残り容器いっぱいまで入れます。

大事なことは、これら全て加熱していないものを選定しています。加熱してしまうと、素材自体が死んでしまうので、胃が助けてあげないとと働き出すため、昼の12時まではできるだけ胃に負担をかけないような食べ物にしてあげたいから加熱していないものを選定します。通常、胃は食べたものを胃酸(強塩酸)で溶かすので、ヨーグルトの菌もほとんどが死んでしまいます。しかし胃が動き出さないので、生きたまま腸まで届くのです。

あとは、ジューサーでかき混ぜるだけです。

腸内細菌は、ただ単に入れるだけではダメです。菌もちゃんとした生き物なので、エサが必要です。このエサになるのが、糖分と食物繊維なんです。きな粉と麦粉(小麦粉は精製されているのでダメ)が、食物繊維です。よく糖質だけカットしてしまう人がいますが、ある程度エサなので必要なんです。善玉菌はお腹の中で飼ってる大事なペットという感覚だと、エサも忘れませんよね。

これをできるだけ毎日か、3日に2回くらいの割合で朝食のみ採り続けると、体の調子が整ってくるんです。しかし、前の夜にお酒を飲むと、せっかく腸内の善玉菌がアルコールで殺菌されてしまうので、ほどほどにしましょう〜(笑)

#小屋女子DIYカフェ #スムージー #ヨーグルト #甘酒 #無添加 #腸内細菌 

ここでは、無添加な建築素材、無添加な食材、無添加なくらし方にちなんだもので、昔からの知恵や様々な科学的知識を交えて、より生活に近い視点で紹介していきたいと思います。〜むてんかスタイル

posted by 袋谷 at 02:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーケット オラン・ク・オランに出展しました

マーケット オラン・ク・オランに出展しました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内

12月のクリスマス前ということもあって、お客さんはいつもより多めでした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
主催:無添加手作り石けん専門店 Orang ke Orang オラン・ク・オラン

自動代替テキストはありません。
今日から販売したオーガニックリネンのマスクも人気がありました。やはり、洗って何度も使えるのが良いですね

画像に含まれている可能性があるもの:3人、大勢の人、室内

自動代替テキストはありません。
柿渋を自分で塗りたいという方や漆喰を塗ってみたいという方もいました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
たまたま隣のブースの方がとても食に関してこだわりの高い方がいたり、リトアニアからドールハウスを直輸入されている方、有機野菜を全国に広めている方なども会えました。
#ロハス #マーケット #無添加

posted by 袋谷 at 02:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  1.無添加住宅正規代理店訪問
2.無添加住宅施工現場中継
3.無添加住宅漆喰でシーサー作りに挑戦
4.豚・鳥インフルエンザには無添加住宅しっくい
5.無添加住宅 of ロハスフェスタ
6.毎日放送「住人十色」で放映されました
7.人工大理石の燃焼実験
8.無添加住宅漆喰のバーナー燃焼実験
9.「漆喰復活」
10.漆喰だんごの作り方
12.米のりはお米から作ります
13.しっくいでシックカー対策!!
14.化学物質過敏症(CS)患者さんのためのリフォーム
15.無添加住宅の有料老人ホーム
16.アレルギー人生は2才までに決まる
17.グルーミングルーム
18.LOHAS(ロハス)な無添加住宅
19.寝室が危ない
20.インドネシアの珪化木
21.結露は意外なところに起こっている
1.全国の建築の旅
2.DIYリフォーム〜コクピットキッチン
3.未来の家作りは、江戸時代に学ぶ
4.DIYで吊戸棚
5.バルコニーの棚収納
6.シャボン玉せっけんを使ってます
7.無農薬のわらで納豆作りに挑戦
8.無農薬のもち米で餅つき
9.マイ水筒
10.石で蓄熱〜パッシブソーラー
11.落ち葉堆肥作りに挑戦
12.ツリーハウスとロハスな生活
13.きのこ狩り
14.住宅汚染
15.我が家の生き物事情
16.卵の黄身の色は餌に色素を添加
17.こんにゃく作り
18.バルコニーの無農薬野菜と緑のカーテン
19.有機無農薬栽培農場で芋掘り体験
20.頭のよい子が育つ家
21.イチョウ・銀杏にはアレルギー物質が含まれてる